small77
はじめまして。
オフィス『仁』代表、いでじん(井手仁)です。

20年以上に渡り一部上場企業で、経営企画・事業企画・海外マーケティング、さらにはWEBマーケティングを担当し、その後放送機器システムインテグレータでコンサルティング営業を職務として行ってきました。
簡単に略歴をご紹介すると…

日本ビクター株式会社
・業務用ビデオ・オーディオの海外マーケティングを担当。
・ビデオのコンピュータ編集システムの取り込み。
・世界最大の放送機器展示会を15年にわたりプロデュース。
・国内で初のネットワークカメラ事業の立ち上げ

放送局向けシステムインテグレータ

テレビ局向け自動送出システムのコンサル営業
・コンサル営業での販売先、リピート受注率100%を6年継続。

現在 :オフィス『仁』代表
企画・マーケティング・営業経験を生かしてマーケティングコンサルタントとして独立。

・自身のサイトで3年以上にわたり、検索エンジン1位のキーワードを複数保持
・前職でのWEBサイト更新で、8年間にわたり問い合わせゼロのサイトを刷新、新サイトで6ヶ月で1000万円の売り上げを達成。
・エステサロンのコンサルで、ブログのみで3ヶ月200万円の売り上げを達成。
・アドセンスサイトをゼロからつくり2ヵ月半で月10万円の収益を達成
・ゼロからはじめたクライアントのサイトを5ヶ月で月間10,000アクセス、9ヶ月で月間50,000アクセスに到達、現在の伸長中

他にも実績多数…

20年以上に渡り、企業の利益を追求し企画マーケティング担当者やコンサルタントとして貢献し、結果を出し続けてきました。

マーケッターやコンサルタントといわれる人の多くは、「販促」「広告」をマーケティングと考えていることが多々あります。

「販促」「宣伝」は、マーケティングの一部ではありますが、本来のマーケティングである「だれに」「なにを」「どうやって」という「売れる仕組み」を作る一部でしかないのです。

継続して企業活動をして売り上げをあげるためには、正しく市場を調査したり、商品のコンセプトを練り直したり、お客様への正しいアプローチを考える必要があります。

お客様へのアプローチは、市場調査から商品コンセプトの考案、商品の販売戦略にいたるまで、一貫したマーケティング戦略を構築して、日々のアクションプランまで落としこむ必要があります。

日本では、まだマーケティングの認識が甘いので、どうしても営業活動の一部としてしか認識されていません。
したがって、営業部隊は市場開拓が大変だ! とか 新規顧客の確保が・・・
というような事態になってしまうのです。

ここで、しっかりとマーケティングの概念を取らまえて、営業にもっと売上に直結した活動をしてもらえるようにしましょう。

それには、しっかりとしたマーケティング戦略が必須です。

マーケティング分野で20年以上に渡る実務経験と知識、WEBマーケティングの手法を個人事業主・士業・小規模企業の方々に還元し、事業を成長させるお手伝いすることが、WEBマーケティングスペシャリスト いでじんの使命であり、ミッションです。