ハンドメイド作家が自信をつけるためにやるとよいこと


img_0016_new

Amu掲載:オリジナルニット

ハンドメイド作家さんは、おとなしくて控えめな人が多いですよね。かくいう私も昔はそうでしたが、仕事や作品にだけは自信を持っていました。では、どうやったら自信を持つことが出来るようになるのか?その方法をいくつかご紹介します。

①とにかくたくさん作る

まずは、これにつきます。とにかく作る。1個作ったら、もっと上手くなるにはどうすればいいか考えてまた作る。失敗したらそこを改善してまた作る。そのうちだんだん納得のできるものが作れるようになってきます。最初は自分で判断するのは難しいものです。正直なコメントをくれる周りの人に見てもらうといいでしょう。
作り手側の「手作りだから多少いびつでも仕方がないよね?」というのはただの甘えです。常に技術を磨くことを忘れないようにしましょう。

②専門的に勉強する

デザイン、技術、仕事の仕方などを専門的に学ぶことも自信につながります。やはり、きちんとした知識や技術や資格や経歴があればお客様や生徒さんに自信を持って勧められますし、値切られることもありません。
25年以上前になりますが、編物の先生から「これからは資格があるんだから、胸を張って堂々とお金をもらいなさい」と言われたことをいつも忘れないようにしています。だから、資格を取ってからはきちんと適正価格をもらっていますが、高いと言われたことは一度もありませんし、時々もっと多く払ってくださるお客様もいます。
学生時代は10年以上、いつも無償(材料費のみ)で友達や親戚に作ってあげていましたが、それは全て自分が勉強のために作品を作らせていただいていたと解釈しています。今思うと、あんな未熟な作品を喜んで使ってくれたり、褒めてくれた友達や親戚はとてもありがたい存在だったと思っています。だから、もしそんな人が周りにいたらずっと大切にしましょう。

③たくさん人目に触れる機会を作る

せっかく作った作品は、なるべく自分で使ったり身につけたりしましょう。そこから会話が弾んで仕事に繋がることもあります。今はネットで公開することばかりに気持ちが行きがちですが、実はリアルで会ったお客様や友達の方が仕事に繋がることが多いのです。だから家にこもって制作ばかりしていないで、なるべく外に出る機会を持ち、イベントに出たり、展示会をやったり、コンテストに応募したり、ワークショップや教室をやったりと人に会う機会を多く作った方がチャンスが広がります。もちろん、ブログやSNSで公開するのも忘れずにね!

④堂々と適正価格をもらう

商品の値段は、材料費、手間賃、雑費(交通費、配送費、ラッピング)などの他に、自分の技術料やセンスも加えて適正価格を付けるようにしましょう。その際は市場の相場をよく調べるとよいでしょう。
安ければ売れるからと極端に安い値段をつけると、自分のハンドメイド作家活動が続けられなくなるばかりではなく、他の作家さんたちの価値を落とすことになるので気を付けましょう。

⑤毎日自分で褒める

誰かに作品や商品を褒められると嬉しくてやる気になりますよね。そうやって褒めてくれる相手がいる場合もありますが、いない場合でも自分で自分を褒めましょう。寝る前に「今日もとっても可愛いのが出来たね」「忙しいのによく頑張ったね」「きちんと計画が立てられて偉かったね」「今日は買い出しで掘り出し物がいっぱい買えてよかったね」と何でもいいので、今日の自分が出来たことを見つけて褒めて寝ると、次の日も気分良く起きられてやる気が出てきます。継続して物事を続けるには、モチベーションが大事です。自分の心は自分で気持ちよくしてあげましょう。そうすれば、他人の言動に一喜一憂せずに毎日を過ごせるようになるでしょう。

更に自分がもっと強運で物事がスムーズに進むようになりたければ「私って本当に何をやってもラッキー!」とか「いつもイメージ通りに作れるなんて私って天才!」とか大げさにほめてもOK!だって誰にも聞かれるわけじゃないし、誰にも言う訳じゃないから。でも、そんな風に思っていると本当にそんなことが起こるから不思議です。嘘だと思ってやってみてね。

⑥前向きで積極的な友達を作る

やっぱり人は周りの環境に左右されてしまうもの。周りの人がいつも穏やかで優しい人たちならば自分も優しく素直でいられるし、いつも文句ばっかり言ってギスギスした人たちならば自分もギスギスしてしまうし、そうならないようにしようと思えば思うほどエネルギーを奪われて元気がなくなってしまいます。だから、ハンドメイドを仕事にしたいなら、そういう仲間を持つことが大事です。特に学校へ行ったり、講座に参加すると、志の高い気の合う仲間が見つけられるでしょう。私の生徒さんたちも、一緒にイベントに出たり、展示会へ行ったり、ランチをしたり、悩みを相談しあったりとマイペースで楽しくやっているみたいですよ。(*^^)v

以上、ハンドメイド作家が自信を持つためにやるとよいことをまとめてみました。もしよかったら出来ることからやってみてくださいね。

はじめてのブランディング講座

WordPressでHPを作る講座

講座案内

Follow me!