Happyな言葉で受け取り上手になって、どんどんチャンスを引き寄せよう


dsc_0175-2

相手から急に褒められると動揺して上手く受け取れない人や、ついつい謙遜してチャンスを逃してしまう人は、日ごろからこんな言葉を使うように心掛けるとよいでしょう。

・ありがとうございます。とっても嬉しいです。
・そんな風に言っていただけて光栄です。
・ありがとうございます。みんな〇〇さんのお陰です。

また人から「何かをやってみない?」と声をかけられたらこんな風に言ってみましょう。

・とっても嬉しいです。ぜひやらせてください。
・私でよければ一生懸命やらせていただきます。
・少し考えるお時間をいただいてもいいですか?前向きに検討させていただきます。

もしも、やりたいことがあるなら日ごろから口に出したりブログに書いてみましょう。

・私はいつか〇〇をしたいと思っています。
・今年は、〇〇なことをいっぱいしてみたいな~。
・ずっと〇〇をするのが夢なんです。

見ていないようで人は見ているものです。そして、チャンスはやりたいと言った人の元にどんどん行ってしまいます。

実は私も昨年、企業や個人の方からいくつかお仕事をいただいて何十人かの人にお願いしたのですが「やりたいです!」と言ってもらえるとすごく嬉しくて、その人たちには即決でお願いしました。(もちろん腕も確かな人たちです)

反対に「私には無理です」とか「出来ません」とか無反応な人には、どんなに腕や性格が良くてもお仕事をお願いすることは出来ませんでした。そして、断られてばかりいると悲しくなって、もうこれ以上仕事をもらってくるのはやめようという気持ちになりました。

だから、日ごろからもっと受け取り上手になった方がいいですよ。自分で思うより相手はずっとあなたのことを評価してくれているのかもしれませんからね。

はじめてのブランディング講座

WordPressでHPを作る講座

講座案内

 

Follow me!