講座やイベントは練習の場だと思って、ひとつひとつ楽しみながらやってみよう


P1050591

最近、ちょっとプロのハンドメイド作家のお仕事ばかり紹介してたから、ちょっとビビっちゃった人も多かったかな?驚かせてごめんね。でも、最初はみんな初めて挑戦することが多いと思うから、ひとつひとつ楽しんでやってみて欲しいな。

ブログだって写真1枚でも、文章1行でもいいし

名刺だって手書きだっていいし、文字だけだっていいし

ラッピングだって100円ショップの袋やリボンだっていいし

最初から何でも完璧を目指さないで、とりあえず自分のできる方法でやってみて、ちょっとずつお客様や生徒さんの反応を見て改善していけばいいんじゃないかな?

そういえば私も最初の頃は、せっかく書いたブログを操作ミスで消しちゃったり、生徒さんのペースを考えないで教えちゃって「わかんなかった~!」って言われたりして、ひっどいもんだったなぁ。今思い返すと恥ずかしいことばかり・・・。(^_^;) でも、今ではこうしてプロとしてお仕事させていただいているので大丈夫です。

私のスクールの実践講座やイベント出展はそんな練習の場だと思ってるので、失敗を恐れずやってみてね。そうやって少しずつ実習をしながら、実際の仕事の仕方を身につけて行って欲しいと思っています。

実は私が、10年前に恩師の紹介で手芸本のお仕事をさせていただくことになった時、最初の仕事はデザイナーさんの制作スタッフ(ニッター)のお仕事だったのです。でも、ちょっと体調が悪かったので、引き受けようかどうしようか迷ってたんだよね。そうしたら、当時小学6年生だった娘が一言「何事もチャレンジ!」と言ったのです。娘はもう全然覚えてないらしいけど、私にはすっごく勇気をくれる言葉だったんだよね。

だから、それ以来、何か新しいことを始める時はいつも「何事もチャレンジ!」と思ってやってます。皆さんもちょっと勇気を出して、楽しみながらハンドメイド作家の仕事にチャレンジしてみませんか?

はじめてのブランディング講座

WordPressでHPを作る講座

講座案内

2017-01-16 | Posted in ハンドメイド作家講座, 全体Comments Closed 

 

関連記事