物事を成功させるために必要な3つの要素とは?



 
物事を円滑に進めるのに必要なことは色々あると思いますが、今まで自分が上手くいったな~と思った時は必ず「」と「」と「タイミング」の3つの要素が上手くかみ合った時でした。

よく成功した人が、インタビューで「何で成功したと思いますか?」と聞かれて「たまたまがよかっただけです」と答えていますが、それはきっと日々たゆまぬ努力をして来て、目の前のチャンスを掴み続けてきたからこそ、そう答えるのだと思います。ボーっと暮らしていては、目の前にチャンスが来ても気づくことは出来ないし、チャンスを掴んだら成功させるために努力をしなければならないので、掴みたがらない人も多いのです。運って目には見えないし、自分ではどうしようもないことだけど、自分から行動し続けていると意外と人生に何度も訪れます。それをうまく掴むにはやはり日頃からの準備と、物事や人を見る目を養うことが大事ですよね。掴もうとしても掴めないこともあるけれど、掴むための確率をあげる努力をしておくことはとても大事だと思います。

次にですが、これも不思議なものですよね。最近よく聞く「ご縁に感謝!」というスピリチュアル系の話はちょっと苦手ですが、縁を大切にする人は人を大切にする人ではないかと思います。やはり、この世は人と人の繋がりで成り立っています。誰にでも必ず親はいますし、血のつながりはなくても家族になったり、友達や仕事仲間になったり・・・。周りの人間関係がよければ毎日楽しいしやりがいもありますが、悪ければ毎日憂鬱だし病気になったりもします。

ただ、人間関係は損得勘定だけではないので「この人と付き合って取り入っておけば将来上手くいくかも?」という下心のある人は、相手に見透かされているような気がします。それよりも「自分が相手のために何ができるのか?」それを考えるのが大事なんじゃないかと思います。

最後にタイミングですが、どんなに運や縁があってもタイミングが合わないとそれを掴むことは出来ません。例えば、素敵な相手からデートの誘いがあっても風邪で寝込んでいては会うこともできませんし、ずっとやりたかった仕事を与えられても家族の転勤や子育てや介護で仕事を辞めなければならないこともありますよね。そんな時は、無理を通してもやっぱり上手くいきません。どこかで歯車が嚙み合わなくなってきます。

100人いれば、100通りの思いや叶えたい望みがあるでしょう。それを叶えられるのはあなただけ。

もしも何かを成功させたいと思ったら、ちょっとこの「」と「」と「タイミング」を気に留めてみてくださいね。

 

《スクール情報》

第5期ハンドメイド作家講座

個人コンサルティング

スクール案内のご請求はこちら

Follow me!