楽しくハンドメイド作家活動を続けるために知っておいて欲しいこと


ハンドメイド作家やクリエイターの中には「ネットに顔や名前を出したら怖い」とか「目立ったら周りのみんなに何か言われるから嫌だ」と思っている方もたくさんいらっしゃると思います。私も3~4年前はそう思っていました。

実際に、2年ほど前にFacebookやブログに顔を出した時は、何人もの友達が心配して「危ないから止めた方がいい」と言ってきましたし、面識のない方からコメント欄で色々書かれたこともありました。でも、徐々にプロフィールを出したり、仕事の内容を出していくうちに、周りのみんなも私の本気度を感じて、静かに見守ってくれるようになりました。

その後は、ブログやセルフブランディングやホームページや起業について色々と学び、やはり今の時代に個人でビジネスをして行くには情報発信することがとても大事だと感じています。特にブログやホームページやSNS(Facebook,Twitter,Instagram)などを上手く使いこなしていくのが重要です。そのやり方については、教える人によって多少差はありますが、基本的には大きく変わらないのかなという気がしています。ただ、インターネットの発達は目覚ましく1~2年で状況は変わるので、時々勉強してブラッシュアップすることが大切だと感じています。

また、世の中には「自撮り写真をどんどんアップしたほうがいい」とか「ホテルのラウンジでセミナーをしたほうがいい」というような、周りの人の顰蹙 (ひんしゅく) を買うようなことを平気で教える人もいますし、自分があまり売れてなくても「あっというまに〇万円稼げるようになる」などという謳い文句を掲げて高額セミナーで儲けようとしている人もいるので、教わる相手選びは慎重にした方がいいと思います。

やはり、個人で仕事をしていく上で一番大切なのは「信用」や「信頼」です。それを無くしては長く仕事をしていくことは出来ません。たとえ一時、たくさん商品が売れたり、デザインがよくて人気者になったとしても、著作権侵害や脱税などの社会的に信用をなくすようなことをしたらあっという間に仕事はなくなります。

今は誰でも1円から起業ができますし、作ったものを売ったり、ハンドメイド作家やデザイナーだと名乗ることも出来ます。とてもチャンスのある素晴らしい時代だと思います。ただ、プロとアマチュアの境界線が曖昧になってきたからこそ、自分で気を付けて法律や税金や情報発信の仕方を学んでおかないと、後で取り返しのつかないことになる場合もあります。東京オリンピックのエンブレム問題が、まだ記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

そんなことになって、ハンドメイドの仕事を辞めてしまう人を一人でも少なくしたいと思い、私は「ハンドメイド作家講座」を始め、2冊の本を出版しました。お陰様でその成果は少しずつ実り、ハンドメイド作家講座で学んだ皆さんが少しずつ自分の夢を叶えたり、売り上げを伸ばしたりしてきています。周りのハンドメイド作家やクリエイターの皆さんも起業や税金や著作権について真剣に学ぶ人が増えてきました。そんな様子を見てとても嬉しいことだと思います。これからもハンドメイドを愛する人が、楽しく仕事をしたり、手作りを楽しむお手伝いをしていけたらいいなと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。私もまだまだ未熟者ゆえ、これからも勉強を続けて参ります。


《スクール情報》

第5期ハンドメイド作家講座

これからハンドメイド作家になりたい人も、もっと活躍したい人も一緒に学んでみませんか?

日程:4月9日(日)、4月22日(土)、5月14日(日)、5月27日(土)、6月10日(土) 《全5回》
時間:13:15~16:00
場所:新宿文化センター第4・5会議室
講習料:40,000円 (事前振り込み、2回払い可)


個人コンサルティング

一人一人のハンドメイドや起業のお悩みにプロの観点からお応えします。

30分・5,000円/60分・10,000円


2冊の監修本はこちらです。

自分のブランドを立ち上げる! ハンドメイド作家 売れっ子になる法則

沼里良枝/ナツメ社

ハンドメイド作家になりませんか? (ブティックムックno.1279)

沼里良枝(監修)/ブティック社

 

Follow me!