撮影用の背景ボードを作ってみました


ずっと撮影用の背景ボードが欲しいと思っていたのですが、先日ようやく作ることが出来ました。まずは45×60㎝の板ベニヤ(ホームセンターで700円~800円位)と絵具を買ってきて作業開始です。

敷紙を敷いたら、さっそく塗ってみます。

この右側の大きいチューブのnuroは、スポンジに直接出して塗れるのでとっても簡単。初めてでも塗りムラなく木目を生かした美しい仕上がりです。お値段は70mlで972円(税込)。私はマホガニーを3回重ね塗りしました。(半分くらい使いました)

­

裏側はホワイトのアクリルガッシュを。こちらは艶なしタイプを筆で2回重ね塗りしました。小さいチューブですが、水で薄められるので十分に塗ることが出来ました。お値段は20mlで291円(税込)です。

 

では、さっそく写真撮影してみましょう!

マホガニーの方は木目を生かした仕上がり。少し艶がありますね。もう少しマットな方が写真撮影にはよかったかな~?でも光を調節すればいい感じです。

ホワイトの方は艶もなくとてもきれいに撮影できます。

アクセサリーデザイン:彩雲の羽

これで、もう紙や布が汚れたりシワになったりを気にしなくても大丈夫ですね。今度は壁紙を貼ったりして、もう少しおしゃれな背景ボードも作ってみたいな~。

「第5期ハンドメイド作家講座」の写真講座では、こんな裏技もお伝えしています。あなたも写真技術をワンランクアップさせて、もっと作品(商品)の世界観を表現してみませんか?写真が上手に撮れると売り上げアップにもつながりますよ。

 

第5期ハンドメイド作家講座

日程:4月22日(土)、5月14日(日)、5月27日(土)、6月10日(土) 《全4回》
時間:13:15~16:00〈 4月22日(土)のみ、13:00~17:00 〉
場所:新宿文化センター第4・5会議室
講習料:40,000円 (事前振り込み、2回払い可)
講師:手芸&ブログ初級・沼里良枝、写真・丸山すみ

4月22日(土)は講義時間を13:00~17:00とし、手芸講座①、手芸講座②を続けて行います。

《講座内容》 

 1 手芸①

手芸②

ハンドメイド作家の仕事の種類
ハンドメイド作家としての心構えや注意点
ハンドメイド関連の学校や講座
著作権や税金について
販売の仕事(ネット、イベント、フリーマーケット、委託、オーダーメイド)
販売トラブルと巻き込まれない工夫
ハンドメイド講師の仕事(手芸教室、幼・小中学校のPTA向け講習会、ワークショップ)
出版社や手芸メーカーとの仕事の仕方(デザイン、制作、キット)
効果的な展示会の開き方
ハンドメイドコンテストに入賞するコツ
ブログ
初級
手芸作家にとってのブログとは
効果的なプロフィールの書き方
ファンを作るためのSNSの活用(Facebook,Twitter,Instagram)
ネットマナー・ネットトラブルについて
効果的なブログの導線の作り方
手芸作家として効果的な名刺の作り方
写真 簡単なカメラの使い方
ハンドメイド商品の効果的な撮影の仕方
ハンドメイド商品を引き立たせるスタイリング
画像の加工について(お勧めの加工ソフト)
実習:各自のカメラでハンドメイド作品を撮影します
手芸③ プロとして活動していくために一番大事なこと
これからの手芸のキーワード
人との縁をつくること、謙虚になることの大切さ
未来を思い描くことと実現すること、そのために必要なこと
発表:各自で長期目標・短期目標を決め、行動計画書を作り発表する
*希望者にはメールにて個別進路相談に乗ります

 


2冊の監修本はこちらです。

自分のブランドを立ち上げる! ハンドメイド作家 売れっ子になる法則
沼里良枝
ナツメ社
売り上げランキング: 89,180

 

ハンドメイド作家になりませんか? (ブティックムックno.1279)
ブティック社 (2016-05-19)
売り上げランキング: 298,798

 

Follow me!