何かを成し遂げるには応援したりサポートしてくれる人の存在がとても大切


­

若い時は上手くいった時に、つい「自分には才能があるんだ」とか、「自分が一生懸命努力したからだ」と思いがちですよね。でも、だんだん年を重ねてくると、やっぱり何かを成し遂げるには自分一人の力ではなくて、協力してくれた人とか、応援してくれた人とか、そういう陰で支えてくれた人たちの力が本当に大きいなと気付いてきます。

私も長い間ハンドメイド作家・講師・デザイナーとして活動してきましたが、引き立ててくださった方、紹介してくださった方、一緒に活動してくださった方、言いにくいことをわざわざ指摘してくださった方、生徒やお客様になってくださった方、ファンになってくださった方、応援してくださった方、そして陰で支えてくれた家族や友人の存在がとても大きいなと思うのです。本当にいつも有難く思っています。

やはり、何かを成し遂げるには周りから応援される人になるというのがとても大事なんだと思います。亡くなった祖母がいつも言っていましたが「みんなに可愛がられる人になれ」「自慢したり高慢な態度をとるな」という言葉が今になって身に染みてきています。

もっとも、私は小さい頃からいつも言われ過ぎたせいでちょっと謙遜し過ぎる傾向があるので、これからはもっと自信を持っていこうと思います。

でも歳を重ねて思うのは、いくつになっても新しいことに挑戦する時は、その度に新人の気持ちになってしまうということです。だからみんなから「そんなに謙遜しなくても・・・」と言われますが、謙遜しているんじゃなくて本当にはじめてだから、周りの方から勉強させていただくしかないのです。、

先日も、これから企業とお仕事させていただく機会が増えたので、はじめてのビジネスマナーの本を買って読んでみました。今まで看護師やデザイナーや講師の仕事をしてきましたが、一般企業で働いた経験がないのでどうもビジネスマナーに自信がないんですよね。言葉づかいやビジネスメールも勉強中です。

そんな訳で、きっとまた時々失敗してしまうし、まだまだ皆さんに教えていただくことも多いと思いますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

2017-05-16 | Posted in ハンドメイド作家としての心構え, 全体, 生き方Comments Closed 

 

関連記事