仕事を長く続けるには、完璧主義をやめて手抜き家事を身につけよう


女性が長く仕事を続けるためには、生活習慣を整え無理をしないことの他に、家事の効率化が欠かせません。

自宅で仕事をしている場合は、掃除、洗濯、炊事などをやりながら仕事が出来ますので時間的に少し余裕がありますよね。

私の場合は、朝起きたらすぐに洗濯機を回し、朝食や子供たちのお弁当を作って食事をしたら、メールチェックをしてブログを書きます。その合間にもう1回洗濯機を回し、洗濯干しが終わったらまた仕事に戻ります。他にも新聞を取りに行ったついでに庭の植物に水をあげたり、トイレに行ったついでにトイレ掃除をしたり、階段を下りるついでに階段を履いたり、そんな風に一つの動作をするたびに一つの家事を抱き合わせて終わらせてしまいます。そうすると、いちいち家事をしなくちゃ!といきまなくても程々に家事をこなすことが出来ます。

また買い物はなるべく3~4日に一度にして、その時は一緒にできる外回りを組み合わせます。例えば、銀行振り込みや配送や他の買い物や病院など。事前にルートを考えて、やることをメモしておくと漏れがなく終わらせることが出来ます。シャンプーやせっけん、洗剤、トイレットペーパーなどの日用品や米や冷凍食品や根菜や調味料などは、ある程度まとめ買いをしておくのもおススメです。

お子さんが小さいうちは生協などの宅配を利用したり、休日に家族で出かけたついでに1週間分まとめ買いをするのもいいと思います。お料理などもある程度下ごしらえをして冷凍・冷蔵しておくと、毎日の食事の支度が楽になります。

あとは、苦手なことは極力やらないように工夫しています。私は洗濯物を畳むのと、食器を洗うのと、掃除機をかけるのが嫌いです。だから洗濯物はなるべく畳まなくていいようにハンガーのまま収納できるように工夫し、タオルや下着はピンチに干したまま洗面所の中に吊るしておいて、家族には入浴後にそこから取って自分で使うようにしてもらっています。食器は溜め洗いをして洗う回数を減らしています。洗うのはだいたい1日2回位です。掃除機をかけるのは1週間に1~2回位で、その他はクイックルワイパーを使ったり、階段は箒を使ったりしています。あとは、休日に夫や子供に「掃除機かけて~」とか「洗濯物がいっぱい溜まっちゃたから自分のは片付けて~」とお願いしています。そうすると、だいたいやってくれます。やってくれない時は自分でやるか、やらずに翌週に持ち込むこともあります。

仕事で外出する日は、事前準備に力を入れます。私は早起きが苦手なので、前日の夜に洗濯を終わらせて家の中に干しておきます。翌日の夕食はカレーやおでんなどを作るか、お総菜などを買ってきておきます。そうすれば、あとは子供たちが大きくなったので自分たちで出来るようになりました。一日中外出する日は掃除などはしません。お弁当も早く出かける時は作らずに各自に買ってもらうこともあります。

皆さんから見たら、すごくいい加減な家事でビックリするかもしれませんね。実は、以前はもっと一生懸命家事をやっていたんです。でも、その頃は何だか毎日イライラしていました。「なんで、私はこんなに頑張って家事も育児もしながら家で仕事もしてるのに、夫は何もやってくれないの?」ってね。そんな気持ちを抱えてる時に海外赴任先で病気になって、しばらくのあいだ家事も育児も一切出来なくなってしまったので、その時から出来ないことは無理をしてやらないことに決めました。

ハンドメイド作家になりたい人は専業主婦が多く、どうしても家事は自分の仕事だから完璧にしなくちゃと思う人も多いと思います。旦那さんも「家事がちゃんと出来ないなら仕事をするな」なんていう人もいますしね。でも、家事は家族のだれがやってもいいし、子育ても夫婦二人でするものだと思います。だから、自分が嫌なら嫌だと言えばいいし、出来ないなら出来ないから手伝ってと言えばいいのです。我慢して全部自分でやっていたら不満も募るし体も壊します。

ちょっとくらい家が散らかっていても大丈夫だし、疲れてお料理が出来なかったらお惣菜を買ったって、宅配を頼んでもいいのです。具合が悪い時は無理をせず早く寝ましょう。完璧主義をやめて手抜きを覚えること、家族が自分のことは自分で出来るように育て、可愛く頼ることが長く仕事を続けるコツかもしれませんね。


今からでもご参加いただけます。
(途中参加の方にはハンドメイド講座①②を6月3日(土)午後にオンラインで補講します)

第5期ハンドメイド作家講座

5月27日(土) 写真講座
6月10日(土) ハンドメイド講座③
13:15~16:00 《全4回》
場所:新宿文化センター第4・5会議室

個人コンサルティング

30分・5,000円/60分・10,000円

スクール案内のご請求はこちら

Follow me!