将来なりたいイメージがあるのなら、今からそれに近づけるよう具体的に行動してみよう


何かを始める時に形から入るのは愚かだという人がいますが、私はそうは思いません。

特に女性は、相手の持ち物や外見をよく見ています。だから、ある程度その職業や経歴にふさわしい持ち物を持ったり、外見を整えることは必要だと思います。

私は3〜4年前から、スーツを着て都内のあちこちで働くイメージを持っていました。当時は家でニットや刺繍のデザインや作品制作をしていたのでラフな格好をしていましたし、ハンドメイド作家はナチュラルな手作り服の人も多いのですが、なぜか私の中にはそういうイメージはありませんでした。だから、そのころから少しずつスーツやワンピースなどのビジネスシーンにも合う服やバッグを揃え始めました。

そして、今はそのイメージ通り、毎週都内や首都圏でスーツやワンピースを着て講習会や打ち合わせを行っています。不思議ですよね?だって、私はその頃ハンドメイド作家育成のための講座をやろうなんて1mmも思ってなかったし、ニットデザイナーとして一生デザインしたり作品を作り続けると思っていたのですから。(自主開催の講座の時は少しラフな服装の時もあります)

でもその経験から、自分がなりたい将来のイメージがあるのなら、実際にそのイメージに近づけるように努力をすることが大切だと思うようになりました。特に自分がどうなりたいかよりも「相手からどう見られたいか?」ということを意識して外見や言動に注意するといいと思います。

私は、しっかりしていて、穏やかで、仕事が出来るように見られたかったので、そういう風に見えるように努力しました。たとえ内心はドキドキで「きゃ~、どうしよう!」と焦っていたとしてもね。まあ、でも、本当はバレていたのかもしれません。だって、いつも仕事相手から「もっと怖い人だったらどうしようかと思ってました。親しみやすい先生でよかったです」とか「案外オチャメなんですね」って言われますからね。(笑)

ハンドメイド作家さんも、いつも自分が将来どういう風になりたいかを意識して、毎日を過ごしてみるといいと思います。なるべく外出時はいつも自分の作品を身につけて、将来やりたいことがあるなら先に自分でやってみればいいし、行きたいところがあるならどんどん行ってみましょう。そして、ブログに将来こうなりたいということを書いたり、会った人に言ってみましょう。

よく自分のやりたいことを100人に言うと叶うと言いますが、本当にそうだなと思います。だから、自分の願いがあるなら恥ずかしいとか、自分には大きすぎる夢だとか思わないで、人に言ったりブログに書いてみたりしてくださいね。


今からでもご参加いただけます。
(途中参加の方にはハンドメイド講座①②を6月3日(土)午後にオンラインで補講します)

第5期ハンドメイド作家講座

5月27日(土) 写真講座
6月10日(土) ハンドメイド講座③
13:15~16:00 《全4回》
場所:新宿文化センター第4・5会議室

個人コンサルティング

30分・5,000円/60分・10,000円

スクール案内のご請求はこちら

Follow me!