やりたいことが上手くいかない時は、ピンと来たことを一つ一つやってみよう!


022

 

自分がこうなりたいと思う目標があっても

実際は理想通りにいかない時がありますよね。

 

自分の作品をとにかく売ってみたい

ブログをはじめてみたい

名刺を作りたい

ホームページを作りたい

ネットショップで毎月10万円売り上げたい

イベントに毎月2~3回出展したい

オーダーメイドの服を作って売りたい

生徒さんがたくさん来る自宅教室をやりたい

カルチャースクールの講師をやりたい

個展を開いてみたい

コンテストに入賞したい

手芸デザイナーとして手芸本で活躍したい

手芸メーカーさんとキット開発をしたい

ファッションショーを開きたい

一緒に活動する仲間がほしい

 

でも、何度やっても上手くいかない時は

もしかしたら、その方法はあなたに

合っていないのかもしれません。

 

私は小学生の時から、手芸作家になって

手芸の本の仕事がしたかったので、

手芸教室で生徒さんに教えることや

作品を売る事にはあまり興味がありませんでした。

 

でも、周りの人から求められたり

編集者さんから勧められて

ネットショップやイベント販売をしたり

自宅教室や講習会、ワークショップを

開いたりと色々な事にチャレンジしました。

 

その結果、自分では思いもしなかった

色々な経験をすることが出来たし

自分が得意なことと苦手なことに

気付くことが出来ました。

 

そして、最近は作品を作るよりも

カリキュラムを組み立てたり

人にアドバイスしたり

ネットワークを作る方が

得意かもしれないなぁ

と思ったりしています。

 

だから、あれこれ迷ったら

とりあえず気になることを

ひとつひとつ実際に

やってみるという事が

大事なんじゃないかな?

 

自分の直感を信じて

あ、これやりたい!

あ、これ面白そうかも!?

あ、この人に会ってみたい!

そう思ったら申し込んだり

アプローチしてみましょう。

 

お金がない?

時間がない?

才能がない?

 

そんなのやる気さえあれば

後からどうにでもなりますよ。

これ、ほんとだよ!

 

024

 

画像の刺繍 : オリジナルデザイン

 

Follow me!