専業主婦が個人事業主として開業届を出す時期の目安は?


今日は雨。次女が「バスに乗り合遅れて遅刻しちゃう~」というので、高校まで送ってきました。甘い母ですね。でも、たまにはいいんじゃないかな?と思っています。

私は1人目の出産前後からずっとフリーランスで働いているので、時間的にはわりと余裕のある生活を送ってきました。本当はもっと看護師を続けたかったし、ビーズアクセサリー講師として手芸店で働いていた時期もあります。でも、夫の転勤(アメリカ2回含めて全6回)や、子育て(3人)、病気、親の介護でなかなか思う通りにはいきませんでした。

せっかく今まで一生懸命学んできたのに・・・と悔しい思いもしました。出産後も働こうと思っていたのに、突然夫が転勤になって残念な思いもしました。なぜ、女性というだけでこんなに色々諦めなければならないのかと悔し涙を流したこともありましたし、看護師とニットデザイナーという2つの仕事の間で身動きが取れずに体調を崩してしまったこともありました。でも、そんな数々の経験が現在に生かされていると思っています。

今、私は25年以上のそれらの経験を活かして、ハンドメイド作家になる方法や女性の起業のお手伝いをしています。でも、ハンドメイド作家の皆さんに必ずしも起業をすすめている訳ではありません。実際に活躍しているハンドメイド作家さんの中でも、個人事業主として開業し扶養を外れて税金を納めている人はまだそんなに多くないのではないかと思っています。

《専業主婦が個人事業主として開業届を出す目安としては》
・年収が38万円を超えて、翌年は100万円以上稼げそうになったとき
・自分の商品やサービスが売れて世間からの注目度が増して来たとき
・企業・メーカー・出版社などと取引をはじめて人気が出てきたとき

こんな状態になってきたら個人事業主として開業届を出した方がいいでしょう。

開業届は開業日から1ヶ月以内に出すのが原則なので、年の前半に出した方が計算がしやすいと思います。(年末に出すと経費も収入も少なくなってしまうので、税務署の職員さんの仕事を増やすだけになってしまう可能性があります。)

そのために、今はまだ収入が少なくても必ず1年間は(1月1日~12月31日まで)帳簿を付けてみてください。今からでも間に合いますので早速つけてみましょう。帳簿は普通の金銭出納帳で構いません。レシートや領収証は必ず保管しておいてください。経費の中には材料費だけでなく、買い出しの交通費や送料、通信費、宣伝費、人件費なども含まれます。

こちらの本にも、開業届のことが書いてありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

   

『ハンドメイド作家になりませんか?』ブティック社 1300円(左)
自分のブランドを立ち上げる!ハンドメイド作家 売れっ子になる法則 ナツメ社(右)
 

*もっと詳しく知りたい方は、ご自分で税理士さんにご相談くださいね。


第14期さいたま女性創業塾

大人気のため、急遽定員を増やしました。(30名⇒35名)
お申し込みはお早めにお願いします。

2017年7月1日、8日、15日、22日、29日、8月5日(土) 9:40~16:30
大宮ソニックシティ808号室(JR大宮駅徒歩3分)
主催:さいたま商工会議所
講習料:6,000円

Follow me!