さいたま商工会議所主催「第14期さいたま女性創業塾」第1回めレポート


さいたま商工会議所主催の「第14期さいたま女性創業塾」がJR大宮駅のソニックシティビルで開催されました。

2017年7月1日(土) 9:40~16:30 さいたま商工会議所主催の「第14期さいたま女性創業塾」がJR大宮駅のソニックシティビルで開催されました。8月5日までの毎週土曜日・全6回でハンドメイドで創業する方法を学びます。講師はハンドメイド作家育成アドバイザー・沼里良枝、中小企業診断士・上岡実弥子氏、フォトグラファー・丸山すみ氏、それぞれの分野で長年活躍してきた3人のプロが努めさせていただきます。

第1回目の講義は「ハンドメイド作家としての自立する心構えと売る技術」を行いました。35名のハンドメイド作家の皆さんが、とても真剣に聞いてくださって、講義をしているこちらまで熱気が伝わってきましたよ。

最初は皆さん緊張した様子でしたが、途中でお互いを褒め合ったり、自己紹介をしたり、自分のショップの企画書を書いたりとワークもたくさん取り入れたので、だんだん緊張がほぐれてきたようです。講義では実例を写真付きでたくさんご紹介したので、イメージしやすかったのではないかと思います。

(Wさん、いつ写真を撮ってくださったのでしょう?下から撮っちゃダメですよ~。笑)

ゲスト講師には「第7期さいたま女性創業塾」を卒業された、桑原静さんをお招きしてお話を伺いました。桑原さんは7年前に「BABAラボ」という、おばあちゃんたちが集まって孫育てグッズ(授乳クッション、哺乳瓶など)を作る合同会社を友人とお二人で設立されました。人とは違うことをやろうと構想に2年の歳月を費やし、メモリの読みやすいオリジナルの哺乳瓶を作るために5年かかったといいます。やはり、何かを成し遂げるためには情熱と歳月とお金が必要ですね。自分がおばあちゃんっ子だったので、おばあちゃんたちが集まって活躍できる場を作りたいという理念も素敵です。TVやメディアにも多数取り上げられています。

第14期さいたま女性創業塾懇親会懇親会には15名のハンドメイド作家さんとBABAラボの桑原さん、商工会議所のKさん、Wさんが参加してくださいました。皆さん、ちょっとお酒が入って本音が聞けてとても楽しかったです。次回からはご自分のハンドメイド作品を持ってきていただくので、どんな作品が見られるのか今からとっても楽しみです。

さて、昨日はふと思い立ってハンドメイドの恩師に電話をしてみました。恩師は80代後半、もうすでに第一線からは引退されてご自宅で少しだけ手芸教室をなさっています。今の状況を報告したらすごく喜んでくださいました。

「先生のお陰でハンドメイド本の仕事をたくさんやらせていただけました。お陰で今はハンドメイド作家の育成をやらせていただいています。本当にありがとうございました。」とお礼を言ったら「そんなことないわよ。私は何もしてないわ。みんなあなたが頑張ったからよ。」なんて・・・お声だけ聴いていると30年前と全然変わりません。

春に高校の看護科の先生にお電話した時も、昨年に短大の看護科の先生とお会いした時も、みんな私が今は看護とは全然違うことをやっているのに「良枝さん、よくがんばったわね~。これからもがんばってね。応援してるわ。」と言ってくださって、私は本当にいい先生やいい仲間に恵まれたなと思います。

時々、知識を出し惜しみして教えてくれない先生や、生徒の手柄を自分の手柄にしてしまう先生の話などを耳にすると、本当にご活躍なさって実績を残している先生方はみんな心が広くてお優しいんだなぁと思います。私もいつの間にか先生と呼ばれる立場になってしまいましたが、今まで出会った素晴らしい先生方のように生徒一人一人のことに心を配り、成長を見守って、成功を一緒に喜べる先生になりたいと思います。

先生にとっては生徒は大勢でも、生徒にとっては先生は一人。そのことを、いつも忘れずに仕事に取り組んでいきたいと思います。


《ハンドメイド作家スクール・夏のランチ会のお知らせ》
日時:2017年7月13日(木) 11:30~13:00
場所:「葡萄の杜・互談や」東京駅から徒歩5分
費用:ランチビュッフェ1,700円(税込) 当日現金払い
参加条件:ぬまさとよしえの講座やサービスを受けたことのある方
*名刺などがあればお持ちになって交流にお使いください。

参加ご希望の方は7月12日(火)までにお申し込みください。

お申し込みはこちらから

Follow me!