人生や仕事を成功させるために必要な3つの要素とは?


­­クロバー・アミュレケースコンテスト優秀賞

《受賞歴》
コンテスト名
日本ヴォーグ社
「毛糸だま」
黒ゆき子のセーター塾
最優秀賞(他多数)
富士フィルム
第3回ほのぼの写真
コンテスト
最優秀賞(他多数)
毛糸のポプラ
毛糸作品コンテスト
最優秀賞(他多数)
クロバー
アミュレケース
コンテスト
優秀賞
第10回フェリシモ
クチュリエ大賞
アレンジ賞
日本ヴォーグ社
ステッチイデー
刺繍作品コンテスト
フジックス賞
クロバー賞   (他多数)
日本アートアクセサリー協会
第3回ビーズグランプリ
佳作
パンドラハウス
第3回パンドラ大賞
入賞

ハンドメイドコンテストの入賞経験100回以上
http://handmade-school.jp/2016313-2/numasato

私のプロフィール欄に「ハンドメイドのコンテストの入賞経験100回以上」と書いてありますが、これを見て「うわ~、100回も入賞したのかすごい!」と見るのか、「え〜、100回以上も応募したのか。バカじゃないの?」と見るのかは人によって違うと思います。

そもそも、なぜこんなに応募したのかと言えば、自分の勉強のためと、入賞しても欲しい結果が得られなかったからです。私の場合は2回の夫の海外赴任や自身の病気で、仕事に繋がったものの何回もキャリアが寸断されてしまったことが大きいのですが、その頃は子供も小さかったし、インターネットも発達してなかったのでコンテストに入賞することが、やりたい仕事に繋がるのではないかと考えていたのです。結果として100回以上も応募してしまいました。

では、なぜコンテストに応募するのをやめたのかと言えば「そんなにコンテストにばかり応募してないで、もっとプロらしくしなさい」と仕事先の人に言われたからです。

そこで、初めて考えた訳です。「ハンドメイド作家のプロらしさって何だろう?」ってね。そこから、色々とプロは何をやっているんだろう?と観察を始めました。そして実際に自分で色々と行動し、10年以上書籍で作品を発表する仕事をさせていただいて感じる、私なりのハンドメイド作家のプロの定義とは「自分で考え、自分で行動し、自分で責任がとれる人」「周りの人からどう見えるかを意識して、仕事人としてのプライドをもって行動できる人」ではないかと思います。

もちろん、愚痴も弱音も吐いちゃいけないという意味ではありませんよ。仕事としてやっていく上では思い通りにならないこともあるし、気が弱くなってしまうこともあるでしょう。そんな時は思いっきり愚痴を言って、思いっきり弱音を吐いてください。ただ、それでもやると決めたのなら乗り越えなければならないことがあるのです。

実業家の稲盛和夫さんの《成功の方程式》というのがあって

”人生・仕事の結果は、考え方×熱意×能力という一つの方程式で表すことができます。 「能力」とは、知能や運動神経、あるいは健康などがこれにあたり、両親あるいは天から与えられたものです。 「能力」に「熱意」という要素が掛かってきます。これも、やる気や覇気のまったくない、無気力で自堕落な人間から、人生や仕事に対して燃えるような情熱を抱き、懸命に努力を重ねる人間まで、やはり個人差があります。 これに「考え方」が掛かってきます。掛け算ですから、マイナスの考え方を持っていれば、「能力」があればあるほど、「熱意」が強ければ強いほど、大きなマイナスになってしまいます。プラスの「考え方」を持っていれば、人生・仕事の結果は、さらに高いプラスの値となるのです。”

出展「働き方」
http://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy03.html

つまり、物事を成功させるには「考え方」「能力」「熱意」の3つの要素がバランスよく必要だということです。そして、途中でやめてしまってはそれは手に入りません。

ただ、私は必ずしも成功するだけが人生の喜びだとは思っていません。頑張っているその過程で得られたものや関わってくれた人たちというのも、とても大切だと思うからです。

道は一つではなく無数にあります。そしてそれは自分で行動し自分で見つけるものです。決して誰かがあなたを成功に導いてくれるわけではありません。例え誰かが紹介したり推薦したりしてくれたとしても、自分の能力や熱意が足りなかったり、相手の求めているものと自分のやりたいことが違っていれば、それを続けていくことは出来ないのです。

だから、そういう時はちょっと立ち止まってみてください。そして、別ルートはないかな?もっと自分に合うことがあるんじゃないかな?って考えてみましょう。

もっと外へ出て色々な人と会ってみたり、ハンドメイド以外のことにも目を向けて楽しんでみましょう。きっと、それがあなたをやりたい事へ導いてくれる鍵となるでしょう。

 


《ハンドメイド作家スクール・夏のランチ会のお知らせ》
日時:2017年7月13日(木)11:30~13:00
場所:「葡萄の杜・互談や」東京駅から徒歩5分
費用:ランチビュッフェ1,700円(税込) 当日現金払い
参加条件:ぬまさとよしえの講座やサービスを受けたことのある方
*名刺などがあればお持ちになって交流にお使いください。

参加ご希望の方は7月11日(火)までにお申し込みください。

お申し込みはこちらから

Follow me!