あなたにピッタリのハンドメイドの仕事を見つけよう!


012

 

ハンドメイドの仕事は色々ありますが
おもに3つに分類できます。

  • ハンドメイド品の販売
  • ハンドメイド&クラフト講師
  • 手芸デザイナー

では、ひとつずつどんな仕事をするのか
どんなスキルが必要なのか見てみましょう。

ハンドメイド品の販売

自分で手作りした作品などを

販売する仕事。

販売方法としては

ハンドメイドマーケット、

ネットショップ、委託販売、

イベント販売などが人気です。

【ポイント】

・商品やショップの企画力

・ハンドメイドの技術力

・販売・マーケティングの知識

・情報発信力など

が売り上げアップの鍵です。

 

ハンドメイド&クラフト講師
ハンドメイドやハンドクラフトを

教室などで教える仕事。

主に、自宅サロン、

カルチャースクール、

手芸店、イベント、

貸しスペースなどが人気。

【ポイント】

・確かなハンドメイドの知識や技術

・人当たりの良い性格

・人に教えるのが楽しい

そんな人が向いています。

*さらに資格があれば信頼感もアップ!

 

手芸デザイナー

物を作る技術や知識よりも

発想力や企画力が求められます。

企業と仕事をするためには

それなりの実績と経験が必要です。

【ポイント】

・確かなデザイン力と企画力

・企業や作る人のことを考えた

デザイン提案ができること

・デザイン画や製図が描けること

・コミニュケーション力があること

・責任感があること

が求められます。

 

まとめ

手芸の仕事と一口に言っても

実は色々な仕事があるんですよ。

そして、仕事によって必要なスキルも

大切なことも全然違うんです。

ネット販売やイベント販売をやってみて

私は販売は合わないな~と思っている人も

ひょっとしたら講師の仕事はすごく

合っているかもしれない。

 

だから、ハンドメイドを

仕事にしたいと思うなら

ひとつをやって

私には無理だと諦めずに

色々な仕事を知って実際に

やってみて欲しいんです。

そうしたら、

きっとあなたにピッタリの

仕事が見つかるから。

 

5月14日(土)開講。まだ間に合います!

スライド1

Follow me!