ハンドメイド本で仕事をするために大切な4つのこと


私はずっとハンドメイド本で作品を発表するニットデザイナーになりたくて、40年以上ハンドメイドを続けてきました。(最初の10年は学生だったので作ったり教えたりしてもお金をいただきませんでした。)

でも、道なき道を進むのは並大抵の努力と才能では難しく、いくつかの有名な出版社の書籍から定期的にお仕事をいただけるようになるまでには、ずいぶんたくさんの遠回りをしてきました。(2度の海外赴任や病気や介護などの事情で何度も中断した影響も大きいです)

一度だけ恩師からご紹介いただいたことがありますが、それも自分からお願いした訳ではありません。たまたま先生からお電話をいただいた時に「どうしたら先生みたいにハンドメイド本でお仕事ができるようになれますか?」とお尋ねしたら、先生の方からご紹介して下さったのです。

その後は、次々と自分でチャンスを掴んでいきました。時には掴み損ねて失敗する時もありましたが、また別の方法を探して次に繋げていきました。

そんな私の経験から、今からハンドメイド本で仕事をするためには4つの大切なことがあると思います。

1つめは「自分から仕事を作ってどんどん先に実績を作ること」
仕事をしていない人に仕事を頼むのは無理な話というものです。そこを勘違いしている人が多すぎます。(昔の私もです)プロとして仕事をしていて人気と実績があるからこそ仕事を依頼されるのです。学校へ行ったり資格があるから頼まれるのではありません。どんどん自分から仕事をしたり作品を作ってその実績をブログやイベント・展示会などで発表していきましょう。キラリと光るあなただけのセンスが大事です。

2つめは「自分を信じてチャンスを掴み続けること」
自分を信じられない人は決してチャンスを掴むことができません。今までにたくさんの方にお会いしてきましたが「自信がないから無理です」という人はハンドメイド本の仕事をすることは出来ません。相手がどれだけ大丈夫だと思っていても、本人が自分の力を信じられないのなら無理なのです。とてももったいないと思いますが、そういう人はもっと心を強くするしかないでしょう。

3つめは「応援したいと思われる人になること」
やはり仕事とは人と人とのご縁がとても大きいです。この人だったら仕事をお願いしたい、この人だったら任せられると思われる人になることが大切です。それには実力もさることながら人柄がとても大事です。素直で愛嬌がある人は可愛がられます。逆に応援しようとしても「私はいいです」と断ったり、遠慮してしまう人は仕事を遠ざけてしまうでしょう。

最後の4つめは「続けること」
どんなに素晴らしい才能があってもあと一歩のところでやめてしまっては仕事にすることは出来ません。仕事になるのはいつなのか、自分ではわからなくて不安になってしまうこともあるでしょう。でも、本気で仕事にしたいならあと一歩頑張ってみませんか?自分のやりたい事が出来るのはもうすぐかもしれませんよ。

そんな皆さんのために2冊の本を出版しました。この本には様々なハンドメイドの仕事の仕方が載っています。やはり、道を知らなければ目標にたどり着くことは出来ません。この本を読んで自分に必要な要素を選んで実行すれば、私が30年かかった道のりを5年や10年で達成することも可能です。


自分のブランドを立ち上げる! ハンドメイド作家 売れっ子になる法則(中〜上級者向け)


ハンドメイド作家になりませんか? (ブティックムックno.1279)(初級者向け)

また、講座ではもっと活躍する方法をお教えしていますので、学んでから1~2年でハンドメイド本で作品を発表したり、手芸メーカーとお仕事したり、どんどん販売経路を広げて売り上げを上げたり、キットを作って販売したり、手芸教室を始めて生徒さんが増えている人や、協会を立ち上げたり認定講座を作った人もいます。

あなたのやりたいことに合わせて、個人コンサルティングも行っています。長年のハンドメイド業界での仕事経験から的確なアドバイスをしていますので、もしよかったらご相談くださいね。1回30分でも考え方が変わって、いい方向へ進んでいけますよ。

個人コンサルティングのお申し込み

Follow me!