夢を叶えたいなら、夢を叶えた人に聞くのが一番だよ


将来、ああしたいな~、こうしたいな~と思っていても、親や友達に話したら「そんなの出来っこないよ」「夢みたいなことばっかり言ってないで、もっと現実的なことを考えなよ」と言われた経験はありませんか?

私は何度もあります。

まずは中3の時。「将来ファッション関係に進みたいから、高校卒業後は服飾専門学校へ行きたい」と言ったところ猛烈に反対されました。しかも家族だけでなく親戚からも。父は建具屋だし、祖母は和裁士だし、叔母は洋裁学校の先生なのになんで?と思いましたが、子供に自分たちと同じ苦労はさせたくないと思ったのでしょうか?経済的にも無理だったのかもしれません。仕方がないので一旦別の道を歩んで自立してから専門学校へ通うことを決意しました。

次に23歳で自分のウェデイングドレスを作ろうと決めた時。後ろにフリルが何段も重なった長いトレーンを引くデザインにしようとしたところ、周りのおばさん達から反対されました。「そんなの無理に決まってるから、もっとシンプルなデザインにした方がいいよ」って。だから、その通りにしました。なのにおばさんたちは結婚式で完成したドレスを見てこう言ったのです。「こんなにすごいのが出来るなら、あのデザインも出来たね」って。

その時、私は気付いたのです!周りの人は私の実力なんか全然知らずに、自分のことを基準に勝手にアドバイスしてくるんだってことに。だから、もう経験したことのない人のアドバイスは聞かないことに決めました。

それからは、なるべく他人には心の中を見せずに淡々と物事を進めることに決めて、アドバイスは経験者のみにもらうことにしました。

成功している経験者の方は、お話をお聞きしたいというと本当に親切に教えてくださいます。そして、私がその方法で成功したとお知らせすると一緒に喜んでくださいます。とても親切で心が広い方が多いのです。

もちろん、成功の方法は一つではないでしょう。でも、何かを成し遂げている方のお話を聞くというのはとても勉強になります。まずは、その通りにやってみて、次は自分なりに工夫してやってみて、更にもっと良くなるようにやってみて・・・そんなことの繰り返しが大事なんじゃないかな?と思います。

そして、大きな目標を達成したいと思った時は、なるべくジャンルの違う3人の成功者にお話を伺うことにしています。そうすると、共通点も見えてきますし、独自のやり方も見えてきます。それを色々試してみて自分に一番合う方法はどれかを考えます。

今、私はハンドメイド作家の育成や起業支援をしています。長年の経験から常に相手に合わせて最適なものを提供しているつもりですが、自分のやり方が絶対に正しいと思っている訳ではありません。受講者の方には今後もっと自分で調べたり、人に会ったりして自分にふさわしいやり方を見つけて欲しいと思っています。

ただ経験上、教わったことは一度その通りにやってみた方が成功する可能性は高いです。上手くいかない人は、自己流にやってしまう人か、全然やらない人です。自己流でやってみて上手くいかないから教わりに来ているのに、また自己流でやったら上手くいかないのではないでしょうか?だから、一度教わった通りにやってみる。その次に自分で考えてやってみるのがいいと思います。

私も、まだまだ教える立場としては修行中です。これから新しい企画も始まるので、色々勉強しながらますます皆様に有益な情報をお届けできるように頑張ります!

 

Follow me!