オンライン・ママ大学が2017年9月4日(月)に開講します


2017年9月4日(月)より、リモート講師養成講座・タナカミカさん主催のオンライン・ママ大学が開校します。私も講師、幹部補佐として携わらせていただくことになりました。

やっぱ、これからはオンラインでしょ!?

と思ってもなかなか行動できないのが世の常ですよね。でも、それを2人の小さいお子さんを育てながら、しかも青森に移住してからやってしまうのがミカさんのすごいところ。幹部補佐とか言っても私は乳母のような存在なんですが、こういうワクワクする企画を間近で応援させてもらえるのが嬉しいなぁ♡ これからもどうぞよろしくお願いします。

◆オンライン・ママ大学(OMU)とは◆

ママたちと社会のみんながもっと自由に幸せを追求できるオンラインコミュニティです。

◆OMUの理念◆

下記5つの特徴を持つコミュニティとして、ママを対象としたオンライン講座の提供を中心に運営し、「多種多様な生き方」「1人ひとりの幸せの形」「個人の自由な選択」を社会に問いかけます。

1.ママが学びたいだけ学べる場

妊娠中や乳幼児の子育て中で外出しにくくても、部活や習い事の送り迎えで時間がとりにくくても、しっかり学びたい!そんなママたちを応援します。仕事に生かせるスキル・子育て知識・自己啓発・パートナーシップなど、たくさんのオンライン講座を提供しています。

2.ママが強くしなやかで在れる場

育児に疲れたら、誰かとおしゃべりしたい。専門家に話を聞いてほしい。ママたちが強くしなやかであるためにサポートする場・力を抜けるような場も、オンラインで提供しています。

3.ママが自分の幸せを自分で選択できる場

「学びたい」「働きたい」「家族に尽くしたい」どんな思いを持つママも受け入れます。自分の考えを押し付け合うのではなく、違いを認めて高め合い、1人ひとりが「自分の幸せ」を追求していくのがOMUコミュニティです。

4.ママが社会を感じる場

精一杯子育てをしているとき、ママは社会が見えなくなることがあります。OMUの講師陣・運営陣には子どもがいない女性や男性などママじゃないメンバーもたくさん居て、化学反応を楽しんでいます。ママだけの世界ではなく社会を感じることができるのが、OMU最大の特徴の1つです。

5.ママが子連れで働ける場

昔、子どもを背負って働く八百屋の奥さんが居たように、子どもを抱っこして授業をする講師が居ても良いのでは?働きたいけど働けないママたちが、リモート講師(オンラインで講座を提供する講師)として仕事をする場でもあります。

ただいま、ぞくぞくと講師登録中です。私も9月開校に向けて講座の準備を進めています。もう少ししたら募集を開始しますので少々お待ちくださいね!

ホームページ

Facebookページ(もしよかったらフォローお願いします)
https://www.facebook.com/info.mom.university/

今日は2人目のお子さんを出産して青森に移住しているタナカミカさんが東京へ遊びに来たので、みんなでオンライン・ママ大学の交流会を行いました。小さいお子さん連れの方もいらっしゃってとっても楽しかったです。(オンライン・ママ大学以外の方も遊びに来てくれました。)

帰りにはアトリエ・ノッカの野村絵美子さんと秋から来年の講座の打合せ。なにやら楽しいコラボ企画が生まれそうですよ。そちらもどうぞお楽しみに♡

Follow me!