ハンドメイド作家・講師として収入を得るのは個人事業主になるということ


006

 

ハンドメイド作家・講師・デザイナーをして

収入を得るということは

個人事業主になるということです。

主婦でも会社員でも年間20万円以上の

売り上げがあれば確定申告をする必要があります。

(税金を納めるかどうかは売上額や各自の状況に

よって変わってきますのでご確認ください)

 

今は、まだ経験が浅かったり収入が少なくて

開業届を出していない人もいると思いますが

昨年からマイナンバー制度も導入されましたので

きちんと開業や税金のことも学んだ方が

いいと思います。

 

5月19日(木)にブテイック社より発売予定の

「ハンドメイド作家になりませんか」の

本の中でもそのことに触れていますが

もっと詳しく知りたい方は

自治体などの起業相談窓口や

起業講座を受けるとよいと思います。

 

特に男女共同参画センターなどで行っている

女性起業セミナーはリーズナブルなお値段で

プロの中小企業診断士や税理士の方から

直接教えてもらうことが出来るので

とても勉強になりますよ。

 

長く仕事を続けている方は

きちんと開業届を出して

お金の管理をして確定申告をしたり

事業計画を立てて

将来のビジョンを明確にしています。

 

あなたもハンドメイドを生涯の仕事に

したいと思うなら、起業や税金のことも

きちんと学んでみましょう。

 

女性起業相談やサポートをしてくれる機関

Follow me!