起業について学びたいなら、商工会議所や男女共同参画センター・創業支援センターがおすすめ


第10期女性起業家たまご塾の皆様
(講師:前列左から4人目上岡実弥子先生
左から5人目吉枝ゆき子先生

長い間、私はニットデザイナー・手芸講師として働いて来ましたが、実は「起業しよう!」と意気込んだことはありませんでした。なぜなら、それはフリーランスとして働く上では当然通る道だし、収入が国の決めた金額を超えたら、開業届を出したり、確定申告をして税金を納めるのは当然の義務だと思っていたからです。

でも昨年、ハンドメイド作家向けの本を監修するにあたり、税金を納める控除額の基準や、確定申告、個人事業主としての仕事のアプローチ方法などをもっと詳しく知っておきたいと思って、地元の男女共同参画センターで行われている女性起業塾に参加してみました。

そうしたら、講師は国家資格の中小企業診断士や、インターネットの知識にも詳しい起業アドバイザーの先生で、予想以上にわかりやすく楽しい授業でした。経営の専門的な知識のない人にも理解しやすく、どうやったら他と差をつけてお客様から選ばれる存在になれるのか、どうやってこれから事業を進めていけばいいのかなどを、自分の頭で考えて行動できるように教えてくださいました。

また、一緒に学んだ方々は、すでに各分野で十分な経験や実績があり、現実的で行動的な皆さんだったので、とても有意義な時間を過ごせました。その後も、時どき会議室を借りて自主的に勉強会を開きお互いに切磋琢磨しています。

お値段も5回で、市内在住22,000円(市外25,000円)とリーズナブル!母子家庭の方には講習料免除システムもあります。おまけに、この女性起業塾は市の特定創業支援事業に認定されているため、個人が会社を設立する場合の登録免許税の軽減や、融資を受ける際の無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠の拡大などのメリットもあるのです。終了後も助成金などのお得な情報や、地域事業との繋がりがあります。

また、男女共同参画センターでは、起業相談やホームページ・ブログ診断なども1,000円/時間の格安で受けられますし、パソコン教室やホームページ講座もあります。起業相談は、長年たくさんの起業家にアドバイスをしているベテランの先生が担当して下さるので、自分でもどんどん事業として整っていくのがわかります。プロフィールもプロ目線でビジネス向けに経歴や実績をわかりやすく整理していただき、その後の仕事の幅が大きく広がりました。

これは神奈川県横浜市の場合ですが、他の地域では商工会議所、創業支援センターなどでも同じような起業セミナーや創業支援事業をしています。そういうところは、講師だけでなく経済団体・自治体の皆さんも、知識が豊富でとても親切です。講習料や相談料も無料〜格安ですので、ぜひ相談してみてください。

私がお世話になったのは、女性起業UPルーム(フォーラム横浜)と

さいたま商工会議所です。
こちらは、ご縁があって ”ハンドメイドで創業を”というテーマの女性創業塾のメイン講師を務めさせていただきました。(講習料は6回で6,000円です)

商工会議所の会員になると、年間を通して色々なセミナーや交流会があり、今後の仕事へのご縁にも繋がりますので、ぜひご検討下さいね。

第14期さいたま女性創業塾の皆様
(利益確保&ビジネスプラン講座:上岡実
弥子先生)

*オンラインママ大学の「ママのための起業準備講座」では、創業塾で学んだこととは違う内容をお伝えします。

Follow me!