人から褒められたことはあなたの強みで、周りから求められていることかもしれない。


フルール・オン・レーヴさんのプリザーブドフラワー

この間、生徒さんと話していたら「先生のブログは、すごく読みやすくて好きです」と言われました。不意に言われたのですごく嬉しかったです。

だって、いつも読んでくれる人に喜んでもらいたい、役に立つことを書きたいと思って書いているんですから、尚更ですよね。

そして、なんでそうなのか話しているうちに、どうやら今までの自分の経験がブログを書く上で、すごく役に立っていることに気が付きました。

・小学1年生の時に、校長先生が「毎週、朝礼で3つのことを話しますからよく聞いてください」と仰って、クラスに戻ってから各自で校長先生がお話したことを思い出して用紙にまとめていました。

・作文コンクールや読書感想文コンクールではいつも学校代表に選ばれ、県のコンクールでもたびたび入賞していました。

・中学3年生の時に図書委員長に選ばれ、毎月一回一年間、図書新聞を作成していました。内容はみんなで考えて、清書や構成は全て任されていました。

・学生時代は、ずっと委員長、書記、生徒会長で、いつもみんなの話をまとめたり書き留めたりするのが役割でした。

・看護学生時代には看護研究の本を何十冊も出されている教授の文書作成のお手伝いを頼まれたり、働くようになってからは病棟や外来の看護マニュアルの改訂を何人かで任されて時々見直していました。そこで、マニュアル作りを自然に覚えたのだと思います。イラストも得意だったので挿絵も任されていました。

・父が写真が好きでよく新聞や雑誌などにも掲載されていたので、自然に写真にも興味を持つようになりました。自分の作品をコンテストに応募する際は写真が命だと思ったので、フジカラーの写真教室にも1年間通って勉強し、写真コンテストにも何回か入賞しました。また、数年前にネットショップを始めた際には商品写真の撮り方をもう一度勉強し直しました。

・学生時代から編物や刺繍やお菓子の作り方を友人に頼まれて書いていました。16年前にビーズハウスマミー(クラフトハート トーカイ系列のお店)で講師をしていた時は、ビーズアクセサリーキットを作り店舗で販売もしていました。ニットデザイナー・刺繍作家の活動をしていた時も製図や作り方や指示書はすべて自分で書いていました。

・ハンドメイド作家向けの講座をするときは、資料はWordで作り、スライドはPowerPointで作ります。イラスト・画像・表・スクリーンショット・実例も多数取り入れ、見やすくわかりやすいと言われています。

そんなこんなで、そういえば私は書いたり、まとめたり、発表したりするのが、好きで得意だったんだということを思い出しました。

いや~、案外自分の事ってわからないものですね。途中で子育てや転勤が多くて、スッカリ忘れてました。

お陰様で、それに気がついた今はライターのお仕事をいただいたり、書籍の監修を任されたり、キット制作のお手伝いを頼まれたり、講師として人前で話すお仕事をさせていただいたりしています。

ニットや刺繍のデザインも楽しかったけれど、同じくらい文章を書いたり話したりするお仕事も好きだったんだということに、改めて気が付きました。周りの人の存在ってありがたいですね。

 

あなたも、自分の強みって何かな~?と、わからない時は周りの人に聞いてみるといいかもしれませんね。案外、そちらの方が向いているということもありますよ。

ひとつの常識にとらわれず、色々なことをやってみると、思いがけず意外な方向からやりたいことが叶っちゃうこともありますよ。私はいつもそんなことの繰り返しです。(^_-)-☆

 

 

セミナーのお知らせ

9月25日(月)21:00~21:30には、オンライン・ママ大学のオープンキャンパスで「ブランディング」についての無料のミニ講義を行いますので、ぜひ聞きに来てください。詳細はまた近くなったらお知らせしま〜す♪

《ママのための起業準備講座》(オンライン・ママ大学)

日時:2017年10月14日(土)、10月22日(日) 21:00~22:00
料金:オープン記念価格 1回 3,000円 2回 6,000円
講習方法:zoom(オンライン)

詳しい情報はこちらをクリック 

《WordPressでホームページを作る講座》

日時:2017年10月7日(土)13:15~16:00
場所:サウスフラットシェア JR渋谷駅から徒歩8分の会議室
講師:井手 仁(いで じん)

詳しい情報はこちらをクリック

*会場の都合で日程が変更になりましたので、ご確認をお願い致します。

Follow me!