活躍できるハンドメイド作家になりたいなら、待ってるだけでは絶対なれない


渋谷クロスFM 加藤望の渋谷仕事大学出演2017年8月30日  渋谷クロスFM「加藤望の渋谷仕事大学」ゲスト出演

ハンドメイドを仕事にしたいと思う人は多いと思いますが、もしも「自分の本を出版したい」とか「メーカーや企業と仕事をしたい」とか「講師としてあちこちから呼ばれるくらい人気者になりたい」と思うなら、やはり工夫が必要です。すでに、第一線でご活躍なさっている方々は長年の経験と実績があるプロばかり。その中に入っていくには人気者になって目立っていくしかありません。

ハンドメイド作家さんは控えめで目立つのが苦手な人も多いですが、残念ながら今の時代はそれでは無理です。実は私も5~6年前まで「地味で地道なニットデザイナー」を目指していました。体調も悪かったので、なるべく自分は姿を見せずに作品だけで勝負をしたかったのです。でも、それは無理でした。

インターネットの急激な普及や出版不況などの時代の流れもあるでしょう。でも、何より私に一番足りなかったのは覚悟自信です。実は私は一度も「ニットデザイナーになれない」と思ったことはないのです。だって、世の中には実際にニットデザイナーになって活躍している人はたくさんいるし、私は小さい頃から周りの誰よりも努力してるし、才能もある(はずだ)と思っていました。家系的にも職人の家系でみんな手先が器用でしたしね。祖母は和裁士、叔母は洋裁学校の先生、父は建具技師だったので、幼少のころから暇さえあれば物を作るのが当たり前の生活をずっと送っていたのです。

ところが、親や親戚の反対・3人の子育て・夫の2度の海外赴任・自身の病気・親の介護と、チャンスを掴みかけるたびに試練が訪れて、なかなか思う通りに進めず悶々と作品を作り続ける時期も長ーくありました。そういう生活をしていたら、すっかり自分に自信が無くなってしまったのです。

そんな私に、転機が訪れたのは失敗をしたことです。チャンスを掴もうと勝負をかけて大きな失敗をしました。その時、仕事相手に色々とアドバイスをしていただいて気付いたのです。「いい訳なんかしている場合じゃない!自分の夢を叶えたいなら可能性のあることを順番に全部やろう!」ってね。

その直後に20年ぶりに「日本ホビーショー」を見に行きました。その時、たくさんの人の作品を見て気付いたのです。「あ~、私は何年もずっと出版社や企業とお仕事をさせていただいて来て、なんて幸せ者だったんだろう。もしかしたら、私はもう自分の夢のすぐ近くまで来ているんじゃないかな?」

そこからは早かったですね。ブログを始めて毎日更新し、チャンスのありそうなイベントに申し込んで出展し、近所の学校でPTA対象のハンドメイド講習会を企画して講師をやり、ずっと取りたかった手編み師範過程を取得し、仕事をしたい本のコンテストに応募して入賞し、プロフィールとプロフィール写真を公開し…そんなことをしているうちに、2年も経たずにやりたかった出版社やメーカーや企業とお仕事をさせていただけるようになりました。

ところが2年半前に、なぜか私は自分がハンドメイド作家・講師の仕事からハンドメイド作家を育成する仕事にシフトすることになりました。それは、ハンドメイドブームで周りのたくさんのハンドメイド作家さんが販売や著作権やインターネットのトラブルで消え去ってしまう事態に直面したからです。

今の時代はネットや本にたくさんの情報が溢れていますが、中には間違った情報や悪意に満ちた偽の情報も含まれています。ブログやSNSに書かれていることは、あくまでも書いている人の主観でしかないということを頭に入れておいた方がいいでしょう。そして、時代とは常に変化していくものです。インターネットの世界は1~2年も経てば情報が古くなってしまうので、向上心を持って色々な情報を入手することが大切です。

《やるといいことの例としては》

・毎日ニュースを見たり新聞を読む

・ハンドメイド以外にも興味を持ち生活を楽しむ

・自己アピールツール(ホームページ・名刺・パンフレット・ショップカード・チラシ・DMなど)を必ず作る

・いつも自分の作品を身につけ、自己アピールツールを持ち歩く

・自分のやっていることを、1分間で説明できるようになっておく

・気になるイベントや展示会・交流会には実際に参加してみる

・販売先は自分から交渉して開拓する

・いつもアンテナを張って情報をキャッチし実際に行動する

・なるべく人と会う機会を増やす

・また会いたい、仕事を頼みたいと思われる人になる

・仕事をしたい相手には自分からアプローチする

・ホームページやブログの基本情報(プロフィール・プロフィール写真・実績・サービス一覧・ネットショップ・作品集・教室情報・イベント情報など)は時々見直して更新する

・ブログは作品ばかりではなく、好きなことや人柄がわかる記事も載せる

・ブログ・Facebook、Twitter、Instagramは定期的に更新する

・作品の技術を磨く

・センスを磨く

・美しいものを見たり、ファッションや美容にも興味を持つ

そんなことをしていくと、だんだん周りからもプロとして認められて仕事になっていくんじゃないでしょうか?結局、今の時代はどんな職業でも受け身では仕事にはなりません。自分が本当にやりたいことがあるのなら、自分から取りに行くしかないのです。それができないというのなら、厳しいようですが趣味にとどめておいた方がいいでしょう。

今は、そんな私の数々の成功と失敗の経験から学んだことや、仕事相手や第一線でご活躍中のプロから学んだハンドメイドの仕事の仕方を2冊の本にまとめ、商工会議所などで行う「ハンドメイド作家講座」の教科書として使っています。(11月25日(土)にも「さいたま商工会議所」にて、第14期さいたま女性創業塾の皆様にフォローアップ講座を開催させていただきます。)


ハンドメイド作家になりませんか? (ブティックムックno.1279)

こちらの本はイラストや写真も多く初心者の方にもわかりやすい本です。販売や講師の仕事、自分のブランドの作り方、イベント出展、開業届、税金、著作権などのことがわかりやすくまとめられています。
ブティック社さんは長年ハンドメイドの本を手掛けている大手出版社なので、イベントやハンドメイド作家さんの取材もたくさんしていただき、理想通りの本に仕上がり大変感謝しております。公共図書館にも置いてあるそうなので探してみてくださいね。


自分のブランドを立ち上げる! ハンドメイド作家 売れっ子になる法則

こちらは更に一つ一つの項目を深く掘り下げた中~上級者向きの本です。この本も作家事例や漫画・イラスト・写真満載でとてもわかりやすい本です。ハンドメイド作家向けの本ですが、個人事業主として働くために必要な開業届・税金の手続きや経理の情報などがたくさん詰まっているので、フリーランスとして働く人にもとても好評です。
ナツメ社さんは実用書やビジネス書を数多く手掛けている大手出版社なので、痒いところに手が届くとても内容の濃い1冊になっています。いいお仕事をさせていただき本当に感謝しております。皆さんも、ぜひ読んでみてくださいね。


ハンドメイドイベント出展ガイドブック (レディブティックシリーズno.4332)

こちらは、私の監修本ではありませんがブティック社さんから出ている「ハンドメイドイベント」に特化した本です。今人気のハンドメイドイベント情報や、売れるための商品構成、値段付け、ディスプレイ、接客などがイラストや写真付きでとてもわかりやすく書かれているので、イベント出展する方は買って損はないと思います。(私もハンドメイド作家として取材掲載していただいています)

もしも、ネットショップで品切れの場合は、お近くの本屋さんでご注文下さいね。

ハンドメイド作家・起業したい女性の皆様のお役に立てるよう、これからも精進してまいります。

 

セミナーのお知らせ

《ママのための起業準備講座》(オンライン・ママ大学)

日時:2017年10月14日(土)、10月22日(日) 21:00~22:00
料金:オープン記念価格 1回 3,000円 2回 6,000円
講習方法:zoom(オンライン)

詳しい情報はこちらをクリック 

Follow me!