他人からの嫉妬や誹謗中傷に悩まされた時は?


自分の好きなことを仕事にして少し目立ってくると、他人の嫉妬や誹謗中傷に悩まされることがありますよね。嫉妬されるようになったら一人前と言われますが、やっぱり自分の悪口がどこかから聞こえてくるのは嫌なものです。

そんな時は、私はその人たちと同じ土俵には決して上がらないことにしています。反論したくなる気持ちをぐっとこらえて、もう一段階上を目指して行動します。そうすると、相手はつまらなくなっていつの間にか悪口をやめてしまうようです。

出る杭は打たれると言いますが、出すぎる杭になってしまえば打たれることはありません。それに加えて綾瀬はるかのようにちょっと抜けてて「大丈夫?私が守ってあげなきゃ!」と思われる人なら最強です。まぁ、それを計算ずくでやるとアザといですけどね。(アザといのは苦手なんです)

また、逆に自分が他人に嫉妬してしまって苦しい時は、他人と自分を比べて勝手に落ち込んだりしないで、自分のやることに集中するというのが大事だと思います。他人に嫉妬しやすい時というのは自分に劣等感を感じていたり、自分が満たされなくて不満を持っている時が多いものです。だから、まずは自分を一番大事にして満たしてあげましょう。自分が満たされれば他人の幸せが羨ましくなることも少なくなります。

ただ嫉妬するということは、自分にもその人みたいになれる可能性があるということです。だって、手の届かない雲の上の人には嫉妬なんてしないでしょう?いくら私が天海祐希に憧れたって、今からなれる訳がないのはわかっています。でも、ちょっと身近な手の届きそうな相手が成功しているから悔しいのです。

以前、なかなかトンネルを抜け出せずにもがいているときに、一緒にハンドメイドイベントに出ていた友人が「沼里さんは何にも心配することないですよ。いつもニコニコして好きな作品を作っていれば大丈夫♡」と言ってくれて、すごくホッとしたのを覚えています。

たぶん、本当にいつもニコニコと好きなことをやっていれば大丈夫なのです。他人のことは気にしないで、自分のやるべきことを一生懸命やりましょう。そんな人にチャンスの女神は微笑んでくれると思いますよ。

 

*上の画像のように可愛い一筆箋やポチ袋を見つけると買い集めています。商品を送る時にテイストに合わせてちょっと一言添えると喜ばれます♡

 

セミナーのお知らせ

《ママのための起業準備講座》(オンライン・ママ大学)

日時:2017年10月14日(土)、10月22日(日) 21:00~22:00
料金:オープン記念価格 1回 3,000円 2回 6,000円
講習方法:zoom(オンライン)

詳しい情報はこちらをクリック 

Follow me!