Handmade MAKERS’2017 に向けて「イベント出展講座」を開催しました



昨日は、11月10日(金)〜12日(日)11時〜18時、パシフィコヨコハマで開催の Handmade MAKERS’ に向けてイベント出展講座を行いました。今回はボランティア1名を含む8名で出展します。今まで4ヶ月以上に渡り講義や打ち合わせをしながら準備を進めて参りましたが、今回が最後の講義&打ち合わせです。

まずは、場所、時間、持ち物、荷物の配送、役割分担、ワークショップなどの確認事項と、接客、メイカー・バイヤーとの対応、販促物(名刺・ショップカード・チラシ・葉書・パンフレットなど)、効果的なディスプレイ、お金の管理、イベントまでの情報発信の仕方などの講義を1時間行いました。

ここで、事前にみんなで打ち合わせをしておくことがとても重要なので、毎回大型イベントに出展する時は出展者全員で情報を共有しています。(打合せの時期は2~3週間ぐらい前がいいです)


次は、実際のブースの大きさに合わせてテーブルや椅子を配置してディスプレイの実演です。

会場にしている新宿区立 新宿文化センターの会議室は、出展するイベントと同じ大きさのテーブルで、天井の高さもブースの壁と同じ高さなのでイメージが掴みやすいです。


皆さん、実際に展示販売する作品や什器を持ち寄って他の人とのバランスを見ながら効果的なディスプレイになるようシミュレーションしてみます。


アクセサリーも箱を工夫すると高級感が出て、より一層作品が引き立ちますね。こちらはシモジマで購入したそうです。ディスプレイに合わせて、当日のPOPをどうしたらいいかなども考えます。


壁に展示する人は、ホワイトボードを使いイメージを確認しました。なかなかいい感じですね。

こうして、事前に出展者全員でディスプレイをしてみるとイメージが共有できますし、当日ディスプレイをスムーズにすることができます。

皆さんの作品のバランスを見て、今回は秋色の茶系でディスプレイをまとめることに決めました。あと10日間、イベント本番まで準備をがんばりましょう!


「Handmade MAKERS’2017 」には、こちらの8人で出展します。どうぞよろしくお願い致します。

左から、刺しゅうデザイナー・鈴木祥子さん、プランティングフラワー協会・大山圭子さん、イラストレーター・なかじまともこさん、ハンドメイド作家スクール代表・沼里良枝、刺しゅう作家・とさかなほみさん、イラストレーター・加藤遥さん、アクセサリー作家・萌さん、ボランティア・加藤みかのさん


終わった後は、お時間のある方とお茶をしながら楽しいおしゃべり。でもついつい、「あれはどうやるの~?」「これはどうやるの~?」とみんなで勉強会みたいになってしまいます。

昨日は、Instagramのビジネス活用や、海外ハンドメイド販売サイトのEstyについて。知っている人が教えたり、どこに行けば講習会をやっているか情報交換したりして楽しい時間を過ごしました。

私の講座に参加してくださった方はその後も仲良くなって、一緒にイベントに出展したりコラボする人が多いんですよね。やっぱり一緒に夢に向かっていく仲間がいるっていいですよね。このご縁は宝物だと思います。今回は1期から5期の方(年齢は20代から60代まで)が全部そろいました。

さて、イベント出展する方のために「イベント持ち物チェックシート&役割分担表」と「ワークショップ予約表」を作りました。どなたでもご自由にコピーしてお使いくださいね。

イベント持ち物チェックシート&役割分担表(ひな形)

ワークショップ予約表(ひな形)

Handmade MAKERS’の無料入場券もあとわずか。欲しい方はお早めにお申し込みくださいね。

Handmade MAKERS’2017 の入場券プレゼントのお知らせ

Follow me!