大型ハンドメイドイベントに出展する目的と今後の活動に繋げるポイント


2016年のイベント出展講座の様子(デザインフェスタvol.44)

昨日はイベント出展講座の最終打合せの様子をブログに載せましたが、今日は大型ハンドメイドイベントに出展する目的と今後の活動に繋げるポイントを書きたいと思います。

目的

①自分の作品や活動を知ってもらう認知活動
②仕事をしたい相手と知り合う営業活動
③大型イベントに出展したという実績作り

だいたいこの3つが多いのではないでしょうか?

大型ハンドメイドイベントに出ればお客様も多いし、どんどん作品が売れるだろうと期待する方も多いかもしれませんね。でも残念ながら、まだ世間に知られていないハンドメイド作家さんが出展しても、最初からバンバン売れることは少ないです。だから、上の3つを心がけて準備をしてみましょう。

そのために大事なことは

①ショップのコンセプト作り
②人目を惹くディスプレイ
③事前の情報発信(ブログ、Facebook、Twitter、Instagramなど)
④ブログやホームページを整えておく
⑤当日の接客
⑤次の活動に繋がる販促物(名刺、ショップカード、チラシ、DM、冊子など)

特に、ショップのコンセプトをしっかりと考えて、人目を惹くようなブース作りをしないとお客様は足を止めてくれません。ですから、ここは事前に売れている人のブースや人気のショップなどを参考にしてしっかりと考えましょう。また、商品構成や値段もとても大事です。よく考えて計画的に用意しましょう。

そして、1番大事なのは事前の情報発信とブログやホームページを整えておくことと、当日渡せるショップカードやチラシなどを作っておくことです。これがしっかりしていないとお客様やバイヤー・メイカーの方が「あの人の作品よかったよね」と思っても、後で買ってもらうことも連絡してもらうことも出来ません。必ず連絡先の書いた名刺(ショップカード)やチラシを作り、ブログやホームページのプロフィール・作品集(ネットショップ)・お問い合わせ欄を整えておきましょう。

また、イベントではその人自身のセンスや人柄も見られています。自分の作品に合ったメイクや服装、親しみやすく人当たりの良い接客を心がけるといいですね。

昨年、11月に出展した「横浜Handmade MAKRES’」ではブティック社の書籍に掲載されました。

同様に昨年11月の「デザインフェスタVol.44」では、スタッフの方にたくさん写真撮影・ビデオ撮影をしていただき

デザインフェスタ生動画でも配信されました。

リンク先に行くとAbemaTVの「FRESH!」というアプリをダウンロードできます。6:34:30辺りからです。下のバーの◉を右に動かすと早送り出来ます。

更に、こちらの書籍にも掲載されています。

ぜひ、皆さんもご自分のできる範囲で構わないので、一歩踏み出して次の活動に繋げていってくださいね。私もそのためのサポートをできる限りしていきます。

 

これらのことは私の監修本にもイラスト入りで詳しく書いてあります。


ハンドメイド作家になりませんか? (ブティックムックno.1279)

こちらの本は、更にハンドメイドイベント出展に特化した本なのでおススメです。(私たちもハンドメイド作家として掲載していただいています)

ハンドメイドイベント出展ガイドブック (レディブティックシリーズno.4332)

Handmade MAKERS’では、2冊の監修本にサインを入れて販売します。ぜひ、ブースに遊びに来てくださいね。

ブースの位置は E-041(ファッションエリア)
入口を入ってすぐに左側です。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。
Handmade MAKERS’ 2017年11月10日(金)~12日(日)パシフィコ横浜A・Bホール

Handmade MAKERS’に行ってみたい方は、ぜひこちらから無料入場券をお申し込みくださいね。人気のため残りわずかです。

Handmade MAKERS’の入場券を先着10名様にプレゼントいたします。

お一人様2枚まで希望枚数をお書きの上、下記のフォームよりお申し込みください。当選者には郵送でお送りします。

*ブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどでイベントを宣伝してくださると嬉しいです💕

Follow me!