付き合うのに注意した方がいい人の10のタイプと特徴


今まで看護師や講師としてたくさんの人と接してきました。そこで、私が実際にトラブルに巻き込まれたり、対応に困ったりして、こんな人と付き合うのは気を付けた方がいいなと思う人の傾向をまとめてみました。

①「あの人には気を付けた方がいい」とわざわざ言ってくる人

親切そうな顔で近づいて来てこういうことを言う人は、また別のところであなたのことを誰かにそう言っているでしょう。自分の好きな人や気の合う人は自分で決めること。そういう人は承認欲求が強く、自分の方が上だという意識と、相手をコントロールしたい気持ちが現れています。自分と同じ意見の人には優しいですが、ちょっとでも反抗的な態度をとったり、違う価値観を見せると攻撃したり陰で悪口を言ってきます。軽い付き合いでは見抜くのが難しく厄介なタイプです。

②最初に否定から入ってくる人

初対面から「そんなんじゃだめだ」「だから上手くいかないんだ」と、否定から入ってくる人は相手をコントロールしたい人に多いです。特に、その人に学歴や経歴がある場合「そうかな?私が間違っているのかな?」と相手のペースに呑まれてしまうかもしれませんが、そういう人にはまず近づかない方がいいでしょう。言う通りにしないとストーカー行為をされたり面倒なことに巻き込まれる可能性もあります。

③言葉で伝わらないと暴力をふるってくる人

これを他人にやる人は少ないでしょうが、家族や恋人にやる人は結構多いかもしれません。いわゆるDV(ドメスティックバイオレンス)です。特に普段は優しくいい人に見えるため「私が怒らせたのが悪いんだ」「私さえ我慢すれば・・・」と思いがちですが、こういう人はコンプレックスが人一倍強く心が弱いので、すぐに相手を力でねじ伏せようとします。そういう性格は一生治りませんから、危険を感じたら早く逃げたり縁を切った方がいいでしょう。たとえ家族でもなるべく距離を取った方がいいタイプです。

④感謝の押し付けをする人

「あなたが成功できたのは私のお陰だ」と感謝の押し付けをしたり、感謝しないと怒る人は本当は大したことがないでしょう。本当に素晴らしい人は必ず「〇〇さんのお陰で成功できました」とお礼を言うと「いいえ、私の力じゃないわ。あなたが頑張ったからよ」と答えます。多少の冗談で親しい人に言うのはいいでしょうが、いつもそういう態度の人には気を付けた方がいいでしょう。

⑥ちょっと注意するとすぐに落ち込んで立ち直れない人

ちょっと注意すると落ち込んでなかなか立ち直れない人や、すぐに被害者意識を持つ人は仕事をしていくのは難しいでしょう。注意されるのは期待されている証拠と前向きにとらえ、そこを直していけると伸びていきます。本当に期待していない人には、周りも注意しないものです。

⑥人によって態度を変える人

何事も損得で考えて自分が得になる人しか付き合わない人、相手によって態度を変える人は信用ならないでしょう。特に今まで見向きもしなかったくせに経歴や学歴を知った途端に近づいてくる人や、お金が無くなったり病気になった途端に離れて行く人には気を付けた方がいいです。

⑦人に迷惑をかけてもわからない人

何でもただで情報を得ようとする人、他人の迷惑になることがわからない人には関わらない方がいいでしょう。そういう人はやる気のあるふりをして近づいて来ても、実際はいい訳ばかりしてやらないことが多く、いいように振り回されて終わってしまいます。また、なんでも気軽に首を突っ込み「え~行きたい。行く行く。」と言う人も信用なりません。実際に計画を立てると、やっぱり無理だったと断られることが多くガッカリさせられます。調子のよすぎる人には注意した方がいいでしょう。

⑧いつも愚痴や文句ばかり言っている人

いつも愚痴や文句を言っている人と一緒にいると、本当にエネルギーを消耗します。そして、話を聞き終わった後には、自分もだんだんイライラしてきて愚痴や文句を言いたくなります。そういう人は愚痴や文句を聞いてくれる人を選んできますから、「今は忙しい」とか「ちょっと用事がある」と言ってだんだん距離を置くのがいいでしょう。たまになら愚痴や文句を言うこともあるでしょうが、いつも愚痴や文句を言ったりそういう人と一緒にいると自分の運気もどんどん下がってしまいます。

追記:私の周りにはあまりいないので入れ忘れていましたが

⑨平気で嘘をついて相手を騙す人

⑩お金や時間にルーズな人

この2つは私の周りにはあまりいませんが、世の中にはたくさんいるのかもしれません。特に2枚舌の人は相手の目を見て平気で嘘をつきますし、お金と時間にルーズな人は相手に迷惑をかけていることさえ気付いていません。そういう人にはなるべく近づかない方がいいでしょう。

* * * * * * * * *

以上、気を付けた方がいい人の傾向を書いてみました。でも、実際は誰でもそういう事をする可能性はありますし、立場や状況によって態度を変える必要もあるかもしれません。私も今までに知らないうちに周りの人に迷惑をかけてきましたし、失敗して「あ~、申し訳ない」と反省したこともあります。ただ、やはり社会で生活していくには、あまり人間関係に煩わされずに過ごせた方が幸せですよね。だから、自分の中の違和感は大切にしましょう。

やはり気持ちは顔に出ます。相手のちょっとしたしぐさや、目や、眉毛や、こめかみや、鼻や、口の動きをよく見て見ましょう。たくさんの人の顔の動きを見て言葉を聞くうちに、相手がどんなことを思っているのか大体わかってきます。また、嘘をつく人は表情やしぐさに癖が出やすいのでこんな特徴に注意してみましょう。もしも、ちょっと苦手だな・・・と思う人がいたら、最初からあまり信じすぎずに少し距離を置いた方がいいかもしれませんね。私も時々自分を振り返ってこんな態度をとっていないか気を付けています。

さて、いよいよ Handmade MAKERS’ も来週に迫ってきました。私は11月10日(金)にハンドメイド作家のお悩み相談をします。1,000円/15分

ワークショップの情報も出揃ってきましたので、ぜひ遊びに来てくださいね♪
https://makers-jp.com/exhibitor/md-detail/id-111

Handmade MAKERS’ 2017年11月10日(金)~12日(日)パシフィコ横浜A・Bホール

Follow me!