安室奈美恵さんの引退に学ぶ引き際の美学


歌手の安室奈美恵さんが来年引退することになり、最新アルバムの売り上げ枚数は5日間で100万枚を超えたそうです。やっぱり、安室ちゃんの人気はすごいですね。


Finally(DVD付)(スマプラ対応)

私は安室奈美恵さんに対して、特別な思い入れがある訳ではないのですが、自分の引き際を知っているという点ではとても尊敬します。まだまだ人気のある美しい女ざかりに、みんなから惜しまれて辞めていくって素敵ですよね。そういえば、山口百恵ちゃんの引き際も美しかったなぁ。

安室奈美恵さんの引退発表に思う 「平成の終わり」とアーティストの「美学」http://www.huffingtonpost.jp/aya-ikuta/namie-amuro_a_23217549/

私は今50歳ですが、いつも引き際は考えています。自分の役割が終わったら、ひっそり静かに消えていきたいなぁ。間違っても老害にはなりなくないと常々思っています。立つ鳥後を濁さず って言うしね。

実は、おばあさんになったら孫や大好きな人のために、まいにち日向ぼっこしながら可愛いものを作って暮らすのが、小さい頃からの夢なのです。時々、お菓子やパンを焼いて、庭にきれいなお花を植えて、夫と二人で温泉や山や海でのんびりして・・・。そんな日々を夢見つつ、しばらくはまた資料作りや講習会にといそしみます。だって求められているうちが華ですからね。

 

*これはあくまでも私の個人的見解と願望であり、他の人がいくつになってもチャレンジしたり、やりたいことをやるのは素晴らしいことだと思っています。

 

Follow me!