相手から一緒に仕事をしたいと思われるような人になるということ


Handmade MAKERS’2017に一緒に出展した皆さん

以前(約6年前)、仕事先の人から「相手から一緒に仕事をしたいと思われるようにならなきゃダメだよ」とアドバイスをいただいた事があります。でも当時の私は、色々な状況からすっかり自信を失っていたので、どうやったらそうなれるのかまったく見当がつきませんでした。

だから、今までやっていなかったことで、やるといいと思うことを一つずつ順番にやることにしました。ブログやSNSをはじめたり、ネットショップを作って商品を売ったり、イベントに出展したり、ワークショップを開いたり、PTA講習会をやったり、展示会に参加したり、コンテストに応募して入賞したり、写真や色彩や編物やデザインを学び直したり、ブランディングや起業について学んだり、ホームページを作ったり・・・などなどです。

もちろん、やり方を教えてくれる人などはいませんから、全部自分で調べたり考えたりしながら試行錯誤しながらやってみました。専門分野はお金を払ってプロに学びに行きました。

人前に出るようになって、周りの人から少しずつハンドメイド作家だと認知され、実績が増えてくるに従って、色々な方からお声掛けいただいたり、ご紹介いただいたりして仕事が増えてきました。それを夢中でやっているうちに、少しずつ自分に自信も持てるようになってきました。

何年かやっているうちに、今度は自分で企画して色々とやってみたくなりました。その時も、最初から計画通りに進んだ訳ではありませんでした。失敗したことも、変更したこともたくさんあります。周りの人からは馬鹿にされたり、呆れられたりしました。それでも、どうしても成し遂げたいという信念があったので、くじけずに対応策を考えたり、改善策を考えて別の方法を試していきました。一緒にやってくれた仲間の存在も大きかったと思います。私とは全く別の視点でアドバイスしたり助けてくれました。お陰で、今度はまた別の相手からお声をかけていただいたり、ホームページからお仕事のご依頼をいただけるようになっていきました。

そして、最近ようやく「あ~、あの時、〇〇さんが言っていたことは、こういう事だったんだなぁ」と思えるようになりました。

やっぱり仕事というのは、実際に仕事をしている人のところに来るものなんですよね。そして、仕事を頼む立場の人からすれば「実力のあるプロに頼みたい」と思うのは当然のこと。それを、プロフィールを隠したり、自信なさげな行動や発信ばかりしていれば、仕事はどんどん遠ざかって行ってしまうでしょう。そういうことに気付けなかった私は、まだまだプロ意識が足りませんでした。

今は、ようやくプロとしての意識も、リーダーとして前に出て行く覚悟もできてきたので、ずいぶん進みやすくなりました。とはいえ、やっぱりいつも自信満々な訳ではありません。落ち込むときもありますし、傷つくときもあります。でも、プロとして仕事相手からどう見えるかを大切にしていますので、むやみやたらと周りの人に心配をかけるような行動や発信はしなくなりました。例えば、風邪をひいて具合が悪いとか、手や膝が痛いとか、今は〇〇で困ってる…とかですね。

私の仕事は人前で講義をしたり、大きなイベントに出たりと一見華やかそうに見えるかもしれません。でも実際は、新しい情報を仕入れるために勉強したり、人に会ったり、本を読んだり、思考をまとめてカリキュラムを組み立てたり、資料やスライドを作ったり、ブログで情報発信したりという地味な作業の方が多いのです。カリキュラムを作るのには時間がかかりますし、実際に伝えてみて伝わりにくいことや、時代に合わないことはすぐに変更して、自分で試してみた上で成果の出る方法を伝えています。ほんとうに情熱と根気と体力のいる地味な作業です。

そんなことを何度も何度も繰り返し、ようやく最近は納得のいく形になってきました。関わった受講生たちも、どんどん成果を出して自分の夢を実現してきています。そういう受講生たちの嬉しそうな姿を見ることが、今の私の一番の喜びであり原動力になっています。

これからも、私が30年に渡りずっと探し求めて経験してきたことが、ハンドメイドの仕事をしたい皆様のお役に立てますように精進してまいります。お力をお貸しくださった皆様、応援して下さった皆様、そしてお引き立てくださった皆様に感謝を込めて♡

さいたま商工会議所主催「第14期さいたま女性創業塾」の皆様

そして、やっぱり最後は人とのご縁や、周りにいる人のお陰なんだなというのを最近すごく感じています。私はたくさんの素晴らしい方々に支えていただいたり、一緒にわくわくを共有できて本当に幸せ者だと思います。だから、いつもその方たちに喜んでいただけることは何だろう、もっと皆さんが成果を出せるにはどうしたらいいんだろうと考えています。

11月25日(土)には、さいたま商工会議所主催で第14期さいたま女性創業塾の皆様に、フォローアップ講座「ハンドメイドイベント出展講座」を開催します。

ディスプレイやメイクの実習あり、ワークショップのワークシートあり、接客や営業のロールプレイありのとっても楽しい講義ですから、楽しみにしていてくださいね。今回も中小企業診断士の上岡実弥子先生と一緒に伺います。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

Follow me!