肩書とプロフィール、活動理念を整えると世間からプロとして認められやすくなる



ハンドメイド作家さんは、作品を作るのが得意だったりセンスがあったりしても、情報発信やビジネスの知識が少なくて損をしている人が多いなと思います。

かくいう私も2~3年前まではそうでした。ブログはやっていたけれどプロフィールや実績も詳しく書いてなかったし、作品を淡々と載せたり日記を書くだけの、ハンドメイドに興味がない人には何の面白味もないブログを書いていました。

それがある日、ふとしたきっかけでハンドメイド作家向けの本を商業出版しようと思ったことから、ブログやSNS、ブランディング、起業、ホームページ作成、オンラインZoomと次々に学ぶことになりました。

その時に、肩書やプロフィール、自分の活動理念を書くことの大切さを知りました。私は最初の職業が看護師だったので、ハンドメイド作家のプロフィールはどうやって書けばいいのか、クリエイターとしてどうやって情報発信や営業をすればいいのか、実は今一つわかっていなかったのです。

そして、自分だけで考えるのではなく、経験と実績のある起業アドバイザーやブランディング講師からアドバイスを受けたり、まったくハンドメイドに興味のない人たちから意見を聞くことによって、第三者から見てもわかりやすいプロフィールや活動理念になり、ハンドメイド作家育成のプロとして見られるようになりました。

その後、ホームページを整えたり、ブログでの発信を講師らしくすることで、どんどんやりたい仕事ができるようになっていきました。

2冊のハンドメイド作家の仕事の本を監修し(1冊目は企画と原案から提案し、2冊目は出版社の方からご依頼依いただき監修させていただきました)、ハンドメイド作家講座5回、イベント出展講座3回、自分の本の商業出版を目指す講座2回、WordPressでホームページを作る講座3回、はじめてのブランディング講座2回、スマホで簡単な写真講座2回、はじめてのオンラインZoom講座1回、イラストレーターで製図をする講座1回、ブログ中級講座1回などを主催しました。

お陰様で、今年は商工会議所でハンドメイド作家向けの女性起業講座(全6回)、ハンドメイドイベント出展講座(1回)にも登壇させていただき、来年は男女共同参画センター、ヴォーグ学園でも講座やセミナーのご依頼をいただいております。色々な方からのご縁をいただき、本当にありがたい限りです。

ハンドメイド作家向け講座では、そんな自分の経験を生かして、ハンドメイド作家さんの経歴やプロフィールを整える方法を教えたり、効果的な情報発信の仕方を教えています。

個人コンサルティングでは、更に一人一人の経歴やこれからやりたいことをお聞きして、きめ細かくアドバイスしているのでお勧めです。やっぱりプロに他者目線で整えてもらうのってすごく大事ですよね。自分で実感しているからこそ伝えられることがあります。12月22日(金)まではスクール生、起業塾の生徒は半額キャンペーンを行っているので、お得なこの時期にぜひお申し込みくださいね。

個人コンサルティング

先日、ラムズ ビューティーの片桐愛未さんに撮影していただいたプロフィール写真が出来上がってきたので、ホームページも少し変更しました。

もしよかったらプロフィールや活動理念の書き方も参考にしてみてください。(私の活動理念は壮大なので、あんまり参考にならないかもしれないですが・・・。ハンドメイド作家さんは「手づくりのぬくもりを通してハッピーな人を増やしたい」というような、ささやかな感じで大丈夫です。)

プロフィール

講師プロフィール

活動理念

メディア掲載

作品集

12月27日(水) ホームページ講座

 

Follow me!