紙箱屋「玉匣(たまばこ)店主」清水八子さんの小箱教室3回め(貼り紙の製図)


昨日は紙箱屋「玉匣(たまばこ)店主」清水八子さん の紙箱教室へ行ってきました。
第3回めは貼り紙の製図です。私は一番左の箱を作りました。

まずは、事前にSNSで選んだ紙を受け取り説明を聞きます。

今まで2回は型紙を使って写していましたが、今回は自分で線を引きます。シャーペンの色が目立ちにくい紙は色鉛筆で。のりしろの部分に斜線を引いておくとカットするときに間違いにくくなるそうです。

さあ、カットができました。(左下のふたは角の部分を2か所カットしてしまいましたが、ニカワを塗って合紙してからカットした方がやりやすいそうです)

内紙をニカワで合紙してから、四隅をカッターでカットし箱の形にセロハンテープで貼り合わせます。

冬は乾燥と低温ですぐにニカワが固まってします。手早く、でもしっかりとニカワを塗るのはなかなか難しいのです。

外紙も貼れて無事にかんせ~い! 色合わせが難しかったけれど、なかなかいい感じに出来ました。

3人で完成した箱を持って。やっぱり自分で作った箱は嬉しい♡

ランチはフォーをいただきました。出汁がきいていておいしかった〜♪
相模大野駅徒歩5分のNaruco Cafeさんは、何を食べてもおいしいです。

コーヒーカップやミルク&シュガーもおしゃれ♪

今まで3回で作った紙箱を並べてみました。1回めが左のストライプ、2回めが真ん中の和紙、3回めがドイツのプリントペーパーです。どれも自分で作ったものは愛着があります。

3回で紙箱の基本から製図まで学べたので大満足♪

八子さんにきれいな和紙を売っていただいたので、世界堂で外箱や内側の紙を買ってきました。よ~し、これでまた家で復習してみようっと。

清水八子さん、どうもありがとうございました。今後も神奈川県相模大野駅周辺や東京都内で紙箱教室をやるそうなので、気になる方はこちらのブログやFacebookをチェックしてみてね。

こちらの講座も募集中です。

12月27日(水) WordPressでホームページを作る講座・ 東京渋谷

Follow me!