幸せな気持ちで作品を作ろう♡



ただ今、amirisuのアラン模様のカーディガンを制作中。久しぶりのアランは模様が本当に可愛らしくて、編んでいてとっても楽しいです。昨日は、かせくり器と玉巻き器を引っ張り出してまきまきしていたら、娘に「懐かし~い!」と言われてしまいました。

以前、ニットデザイナーの嶋田俊之さんの本に「ニッターさんには幸せな気持ちで編んでくださいとお願いしています」と書いてありましたが、やっぱり幸せな気持ちで作品を作るってすごく大事だなぁと思います。

私は作品をデザインしたり制作している時はすごく気持ちを込めるのですが、完成するともうすぐに次の作品に気持ちがいってしまって、あんまり執着がありません。でも、作った時の気持ちはいつまでも鮮明に覚えています。「あ~、このニットを作った時はディズニーランドまでメリーゴーランドを見に行ったなぁ」とか「あのニットを作った時はスピッツの歌を聞いてたなぁ」とか・・・。セーターを見るたびにその時の気持ちや、情景が蘇ります。

さて、このカーディガンにはどんな情景が写し込まれるのでしょうか?幸せな気持ちがいっぱい詰まった素敵なカーディガンになって、お客様の元に届きますように♡

 

12月27日(水) WordPressでホームページを作る講座  東京渋谷

Follow me!