イラストレーター・なかじまともこさんの展示会へ行ってきました「あなた、細胞が目覚めたわね」


12月13日(水)~18日(月)まで、東京銀座のミレージャギャラリーで開催された「Very Merry Christmas!!!」展へ行ってきました。

こじんまりとしたギャラリーには可愛いイラスレーターさんの作品がいっぱい。

なかじまともこさんの展示販売スペースです。

原画だけでなく、ポストカード、トートバッグ、スマホケース、ステッカーなどイラストをグッズ展開しているので、可愛いなかじまさんの商品をお手頃価格で手にすることができます。

私もポストカードを何枚か買わせていただいたのでご紹介します。(ポストカードは全部で110枚売れたそうです。)

今回のなかじまともこさんのテーマは「クリスマス」と「ハンドメイド」

こちらはハンドメイドグッズと女の子と動物。女の子と犬が手を繋いでいるところがほんわかします。ハンドメイド雑誌の挿絵なんかにピッタリですね。

クリスマスツリーの飾りつけをする子供たちと動物と天使。楽しそうな様子が伝わってきます♪

葉っぱのクッションを作る女の子。ソファや背景も葉っぱで森の中にいるようですね。

ビーズアクセサリーを作る女の子。ビーズと雨粒がリンクしていて、猫が窓ガラスをひっかいているところにストーリー性を感じます。

原画はもっと素敵なんですよ。実際に見て欲しいな~♡

なかじまともこさんのホームページはこちら

 

最後の日に来たお母さんが「あなた、細胞が目覚めたわね」と言ったそう。(笑)

実はなかじまさんは、昨年の春に「第3期ハンドメイド作家講座」を受講して下さったのですが、家庭の事情や仕事の関係でなかなか思う通りにイラストに打ち込むことができない時期があったのです。それが今年になって状況が変わり、仕事も辞め、イラストに専念できるようになってから、ずいぶんと絵が変わってきました。

そのお陰で、書籍の挿絵の仕事を依頼されたり、ショップの看板を注文されたり、こうしてギャラリーの展示会へ誘われたりと、どんどんイラストのお仕事が増えてきています。

それは、なかじまさんが「イラストを仕事にしていく」と決意し、実際に行動したからに他なりませんが、そのきっかけを学び、一緒にイベント出展することで行動を後押し出来たのかなと思うととても嬉しいです。来年の更なるご活躍を応援しています。

ところで、今の時代は、なかじまさんのようなアーティストタイプのイラストレーターやハンドメイド作家は、なかなか活躍するのが難しいのです。その方法を教えてくれるところは、学校でも数少ないでしょう。

私も30年間探し求めて勉強し続けてきましたが、結局どこにも満足できるものはなかったので自分で作ることにしました。なかじまさんをはじめ、たくさんの皆様が受講し協力して下さったからこそできた講座と2冊の教科書です。本当にありがとうございました。

来年も、たくさんの皆様にその講座と教科書を届けるために活動していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

受講者の声

受講生紹介

サービス一覧

法人の方向けサービス

活動理念と2018年春までの予定

Follow me!