ハンドメイド作家のセルフブランディング10カ条


016

ハンドメイド作家・講師・手芸デザイナーも

今はセルフブランディングが

とても大切な時代になりました。

 

そこで、みっつのりんごお勧め

バンドメイド作家のセルフブランディング

10カ条をご紹介します。

1.何を作っているかわかりやすい肩書

2.覚えやすく親しみやすい作家名・または本名

3.強みのわかるプロフィール

4.作品作りに対する思いや活動理念

5.シンプルで作品が映えるブログ

6.作品の魅力を伝える写真

7.Facebook,twitter,Instagramなどで情報を拡散

8.何を作っているかわかりやすく印象に残る名刺

9.作品の世界観があり導線がスムーズなホームページ

10.興味のあることにどんどんチャレンジ

 

1.何を作っているかわかりやすい肩書

編物も好きだし、刺繍もできるし、

アクセサリーも革小物も得意だわ♪

ハンドメイド好きの人は

手先が器用な人が多いので

何でも出来てしまう人も多いと思います。

でも、それでは何の専門家かわかりません。

実はハンドメイドはジャンルごとに

分かれているのです。

最初はなるべく一つに絞りましょう。

そして、それである程度認知度が高まったら

他のことに移っていくのもいいでしょう。

 

2.覚えやすく親しみやすい作家名・または本名

ついつい、カッコいい横文字や当て字で

作家名を考えてしまいがちですが

そういう名前を付けると

正しく読んでもらえないばかりか

なかなか覚えてもらうことが出来ません。

なるべく日本語で

親しみやすい名前をつけましょう。

有名人と同じでなければ本名もいいでしょう。

 

3.強みのわかるプロフィール

ハンドメイド作家さんは

目立つのが好きじゃないとか

インターネットで情報を

開示するのが怖いとか言って

素晴らしい学歴や経歴が

あっても全く開示せず

「ハンドメイドが大好きです。

毎日手作りを楽しんでいます」

くらいしかプロフィールに

書いていない人がたくさんいます。

それではせっかく作品が素晴らしいと

あなたに興味を持ってくれた人がいても

プロだかアマだかわからなくて

仕事を頼むことが出来ません。

学歴、職歴、経歴、受賞経験などが

あればきちんと書きましょう。

ハンドメイド以外のことでも強みになる

と思えば書いておきましょう。

 

4.作品作りに対する思いや活動理念

・どんな思いで作品を作っているか?

・何にこだわりを持っているのか?

・どういう年齢や性別

ライフスタイルの人に共感して欲しいのか?

そういう思いを書いておくと見ている人に

作品に対する思いが伝わりやすくなります。

また、自分で活動理念を書いておけば

道に迷ったときにこれから

何をすればいいかブレにくくなります。

 

5.シンプルで作品が映えるブログ

せっかく素敵な作品を作っていても

たくさんの人に見てもらえなければ

世の中に認めてもらうことはできません。

無料のブログがたくさんあるので

まずはブログに作品を載せてみましょう。

仕事に繋げたい場合は、きちんと連絡先

(メルアドなど)を載せるのを忘れずに!

ブログを自分で作るのが難しければ

誰かに手伝ってもらってもいいでしょう。

 

6.作品の魅力を伝える写真

せっかく素敵な作品を作っていても写真が

下手だと作品の魅力が伝わらないどころか

却ってマイナスのイメージを与えてしまいます。

作品の世界観を生かすような写真撮影の

技術をしっかり身につけましょう。

簡単にできる加工ソフトなどもあります。

 

7.Facebook,twitter,Instagramなどで情報を拡散

ブログを作っても初めのうちは

あまり見てもらえません。

そうするとモチベーションが下がって

だんだん更新頻度が落ちてしまいます。

そういう時はSNSを使って拡散すると

多くの人に見てもらえるチャンスが増えます。

またSNSで友達とつながっていると

コメントし合ったり交流ができるので

楽しくブログを続けることが出来ます。

ブログ記事を書いたら

ぜひSNSで拡散してみましょう。

本当はSNSに投稿するときに

説明文をつけるといいのですが

慣れない人は自動的に連動させてもOK!

 

8.何を作っているかわかりやすく印象に残る名刺

やはり仕事をしたいのなら名刺は必需品です。

ただの連絡先が書いてある名刺ではなく

あなたの作品や顔写真、仕事内容などの

情報を載せて印象に残る名刺を作りましょう。

 

イベントなどで不特定多数に配る場合は

肩書・作家名・ブログアドレス・仕事内容のみの

個人情報に注意した名刺にすると安心です。

 

9.作品の世界観があり、導線がスムーズなホームページ

自分のホームページがあると

一気にプロっぽい感じになります。

今はWordPressなどでブログもショップも

ひとつにまとめることが出来るので

ブログで定期的に発信するのに慣れてきたら

ぜひホームページを作るとよいでしょう。

その場合、お金に余裕があれば写真や制作を

プロに頼むと一段と作品が引き立ちます。

 

10.興味のあることにどんどんチャレンジ

ハンドメイド作家さんは

どうしても作ることに集中して

家に籠りがちになってしまいますが

実はハンドメイドの仕事はたくさんあり

人脈や人との連携がとても大事なのです。

ですから、なるべく興味のあるところへ

自分からどんどん出かけていってみましょう。

講習会、展示会、イベント、懇親会など

その時すぐにチャンスにつながらなくても

後々大きなものを得ることが出来るでしょう。

************************************************

以上、ハンドメイド作家に必要な

セルフブランディング10カ条を

まとめてみました。

ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクールでは、

講義やワークをしながらそれらを体験したり

色々なジャンルのハンドメイド作家さんと

仲間になることが出来るので

毎日の活動が楽しく世界が広がりますよ。

興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

Follow me!