売れっ子ハンドメイド作家になりたいなら、コツコツ地道にやることが大切


 

ハンドメイドを仕事にしたい方の中には「自分の作品を本で発表したい」とか、「自分の好きなものを自由に作って売りたい」と思う人も多いでしょう。

でも、最初からそれをやるのは、あなたによっぽどの才能がない限り難しいでしょう。なぜなら、あなたは世の中の人にほとんど知られていないから。

「でも、私は違うわ。デザイン学校(美大や服飾学校や手芸学校)を出てるし、前は仕事をしたり本にも載ってたんだからできるはずよ。」そう思うなら、あなたはかなりプライドの高い、時代錯誤で残念な人です。なぜなら、それは6年前の私と同じだから。

今の売れているハンド作家に必要な条件は、

1.センス・才能

2.人気度・情報発信力(フォロワー数)

3.実績、経歴

4.知識や技術

5.カリスマ性、人柄(コミニュケーション力)

6.人脈

この6つのバランスだと思います。どれか一つが優れていればいいという訳ではなく、3つか4つは兼ね備えていないと難しいです。

最近思うのは、ハンドメイド作家はタレントと同じだなということ。今ご活躍されている阿部サダヲさんや、キムラ緑子さんなどは、若い頃は随分とひどい役をやってました。ちょっと頭がイカレてる犯罪者とか、不倫してる団地妻とか。でも、そういう役も嫌がらずに印象に残る演技をして、ずっと続けて来たからこそ、今主役級の役を任され人気者になっているんだと思います。

だから、もしも、あなたが「自分の作品を本で発表したい」とか「自分の好きなものを自由に作って売りたい」と思うなら、まずは周りの人のリクエストを聞いて相手の欲しいものを作ってみましょう。

「えっ?それじゃあ、全然自分の作りたいものじゃないし、オリジナルじゃないじゃない」って思いますか?でも、それでいいのです。まずは、周りの人の意見をよく聞いて、周りの人が何を求めているのか?何が流行っているのか?をよく知ることです。そうじゃないと、独りよがりの勘違いハンドメイド作家になってしまいます。そういうことは、周りの人は気付いていても誰も指摘をしてくれません。(もちろん、オリジナル作品も作って発表していていいです。)

そして、そんな作品やお客様の声をブログやSNS(Instagram、Facebook、Twitter、Youtubeなど)で発表することです。そうやっているうちに、だんだんあなたが何を作っているか、どんなハンドメイド作家だか周りの人に知られていきます。

そうしたら、少しずつブログやホームページのメニューやプロフィールや作品集(ショップ)やお問い合わせ欄を整えたり、SNSのフォロワーを増やしたりしてみましょう。SNSはできる範囲で、自分からいいねしたり、コメントしたりすると周りの人に知られていきます。誰かから友達申請が来たら、相手のフィードをよく見て納得出来る人だけ承認しましょう。(Facebookは、面識のない外国人、顔写真のない人、自分で投稿してない人、仕事の宣伝ばかりの人、コメント欄が変なコメントばかりの人は承認しない方がいいでしょう。)

次に、ハンドメイド作家さんは、家にこもって黙々と作品を作っている人が多いですが、できればどんどん外へ出てみましょう。まずはお客さんとして、展示会、イベント、教室、ワークショップ、講習会などへ行ってみましょう。それがどんな様子かわかったら、実際にイベントや展示会へ参加したり、講師をしてみましょう。

講師をする場合は、最初は家族やお友達などにモニターになってもらって、教え方の練習をしてみましょう。それで自信がついたら、今度はお客様を募集してみると上手くいきやすいです。もしも、お客様がたった一人でも、来てくれたら心を込めて教えることです。そんなことをしているうちに、だんだんと自信がついて来ますし、お客様も増えて来ます。

誰でも一番初めは初心者ですし、上手くできないこともたくさんあります。でも、そこを乗り越えなければ仕事にしていくことはできません。自分のやりたいことよりも、まずは周りの人から求められることをやった方が上手くいきやすいです。自分のやりたいことを優先するとなかなか仕事に結びつかず、途中でめげてしまうことが多いからです。

そうやって仕事としてやっている実績が増えて、人脈がどんどん広がっていけば、「今度はここで講師をしてほしい」とか、「今度はこのイベントで売って欲しい」などの声もかかるようになるでしょう。書籍への掲載などは、その先にある話です。(すでに実績がある方や作品が素晴らしい方は、もっと早く実現する場合もあります。)

仕事とは人と人との繋がりです。誰とも交流せずにブログだけを更新していても、読者も増えないし、お客様も増えません。逆に、実際に会って人柄を知ってもらった上で「この人の作品は素敵だから欲しい!」「この人に教えてもらいたい!」「この人と仕事をしたら面白そう!」「この人に仕事を任せれば安心!」と思ってもらえれば、仕事はどんどん増えていきます。

そんなハンドメイドを仕事にしたい方のお手伝いをして、実習の場を設けられたらいいなと思って、今の仕事をしています。春から、また新講座が始まりますので、募集までもうしばらくお待ちくださいね。

Follow me!