「横浜女性ネットワーク会議&横浜ウーマンビジネスフェスタ」に行ってきました


昨日は、パシフィコ横浜 会議センターで開催された 横浜女性ネットワーク会議&横浜ウーマンビジネスフェスタに行ってきました。

横浜女性ネットワーク会議&横浜ウーマンビジネスフェスタ

<プログラム> 13:00~17:00

●講演会 オープニングメッセージ 林文子(横浜市長)
基調講演「テレビドラマから学ぶ女性像」大森美香(脚本家)

●分科会 パネルディスカッション1 「人生が楽しくなる、私らしい働き方」
<パネリスト>
藤原 かおり 氏(カルビー株式会社 執行役員 フルグラ事業本部・本部長)
小坂 佳世子 氏(損害保険ジャパン 日本興亜株式会社 人事部 特命部長)
高津 尚志 氏(スイスのビジネススクール・IMD東北アジア代表)
<モデレーター>
アキレス 美知子 氏(SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント 人事戦略担当/横浜市 男女共同参画推進担当参与)

パネルディスカッション2 「私らしさをビジネスに~困難を乗り越えた女性たち~」
<パネリスト>
北島 寿 氏(株式会社MIMC 代表取締役)
毛見 純子 氏(kay me株式会社 代表取締役)
今村 奈美子 氏(有限会社ラ・フルール 代表取締役)
<モデレーター>
永峰 好美 氏(読売新聞東京本社 編集委員)

●交流会
インターコンチネンタルホテルのスイーツ・軽食・ドリンクつきの異業種交流会

主催:(公財)横浜市男女共同参画推進協会、横浜ウーマンビジネスフェスタ実行委員会

横浜市長の林文子さん、「NHK朝の連続ドラマ小説・あさが来た」の脚本家 大森美香さんのお話をお聞きした後は、パネルディスカッション2 「私らしさをビジネスに~困難を乗り越えた女性たち~」 に参加しました。

世界規模~地域活性化まで、幅広くご活躍されているパネリストの皆さんのお話を伺っていたら、私ももっと自分にできることをやっていかねばと決意を新たにしました。やはり現在ご活躍されている方々は、皆さんとても努力されていらっしゃいますね。ご自分の専門的なジャンルだけでなく、ビジネスやマーケティングのさまざまな勉強をしながら、的確な決断力と強い責任感でお仕事をされている様子に、私はまだまだ勉強が足りないと感じました。

特に Key me 代表取締役の 毛見 純子さんのアパレルブランドのお話は興味深かったです。日本のアパレル工場で生産されている衣類は全体の2%ということですが、毛見さんは国内生産にこだわって製造し、日本だけでなく海外でも店舗展開されているそうです。私も、今後もっとプロとして活躍できるハンドメイド作家を育成し、製造業の雇用を増やしていきたいと願っているので、何か一緒にお仕事できたら面白いなと思いました。

会場では、女性起業家たまご塾の吉枝ゆき子先生我妻啓子さん小島理恵さん夏井文子さんヨシダヨウコさん男女共同参画センター横浜や横浜市経済局の職員の皆様にもお会いできました。他にも交流会では様々なジャンルの女性起業家の方々とお話ができてとても有意義な時間を過ごすことができました。

2年前に女性起業家たまご塾で学んでからというもの、たくさんのご縁やチャンスをいただき大変嬉しく思っています。

これから、もっとご自分のビジネスを広げてみたいと思っている方は、自治体や商工会議所で開催されている女性創業塾やこういうウーマンビジネスフェスタに行かれてみてはいかがでしょうか?きっと新しい可能性が広がっていくと思います。

 

Follow me!