人との距離の取り方について


医師、看護師、介護士、カウンセラー、セラピストなど、人の健康に関わる仕事の人は、相手の顔色や言葉や体のサインなどから、その人の気持ちを汲み取る能力が高い人が多いです。

私も、元看護師という職業柄、相手の状態から気持ちや生活背景を汲み取ってしまうことが多いのですが、最近はあまりそれに振り回されないように気をつけています。なぜなら、今はそれが私のメインの仕事ではないからです。

人との距離感というのはとても難しくて、私は基本的に「来るものは拒まず、去る者は追わず」と思っているのですが、情に厚く義理堅いところがあるので、時々相手と自分の距離感に失敗してしまいます。そういう時は、自分のどこがいけなかったかを反省し、次からは気をつけるように心がけます。

今は、人に道を示し育て見守ることを仕事としています。広い視野と忍耐力、包容力が必要な仕事ですが、とても楽しくやり甲斐を感じています。まだまだ迷うこともありますし、たくさんの勉強が必要ですが、私を求めてくださる方がいる限り、その想いに応えられるように努力して行こうと思います。

Follow me!