善意の押し付けをしてはならない


今日、高1の次女と話していた時のこと

娘:「ママと話してると友達と話してるみたい。」

私:「精神年齢が低いからかな?」

娘:「うん、そうかもね。それに天然だよね。」

私:「天然という自覚はないんだけどな・・・。」

娘:「天然の人はそれが自分の普通だから自覚がないんだよ。」

私:「う~ん、確かに自覚はないけどよく天然って言われるね。
でも、人に騙されたり裏切られたことはないんだよ。」

娘:「だってママには邪念がないから。
100%悪意がない人には悪意を返せないんだよ。」

私:「確かに、邪念はないね。」

娘:「20%でも悪意があれば、悪意を返せるけど
ママみたいな人には返せないんだよ。受け入れるしかない。」

私:「え、そうなの?」

と、こんな会話をしていて

…天然かどうかは置いといて(笑)

相手がこんな風に感じるのなら
私みたいな人間は善意の押し付けを
してはいけないな・・・と思いました。

ついつい、手を出したくなるし
色々なものを分け与えたくなるけど

必要のないものまで
与えられるのは迷惑だよね。

例えこちらが何の見返りを
求めていないとしても。

手も口も出さずに静かに見守る。
ただそこにいるだけで安心できる。
そんな存在になれたらいいなぁ。

まだまだ修行が足りないようですね。

 

ヴォーグ学園の1dayレッスン

お申し込みはこちらから
ヴォーグ学園 東京校
2018年3月3日(土)
「インスタデビュー講座」
「はじめてのブログ講座」
満員御礼!
ヴォーグ学園 横浜校
2018年3月18日(日)
「インスタデビュー講座」
「はじめてのブログ講座」

Follow me!