誰でも最初は初心者だからやりたいことを一つづつやってみよう


 

013

 

ハンドメイド作家ってプロとアマチュアの

判別が難しい職業ですよね。

人によってもその解釈は違うでしょう。

 

*人様からお金をいただいたらプロ

*人に教えられるようになったらプロ

*学校を卒業したり資格を取ったらプロ

*企業に勤めて仕事をしたらプロ

*出版社や手芸メーカーから仕事の依頼が来たらプロ

etc・・・

 

どこからプロと捉えるかは

人それぞれだと思いますが

私は自分がプロだと思って

仕事に取り組めばそれでいいと思います。

 

最初はみんな誰でも初心者。

いくつになっても初めてやることは

ちょっと怖いし勇気がいります。

でも、それを乗り越えて自分から

少しずつやっていくしかないんだよね。

 

今はハンドメイドに関する本がたくさん

出ているので、自分がやってみたいと

思うことを紙に書きだしてひとつずつ

順番にやってみるといいかもね。

 

成果が出るのは半年後かもしれないし

3年後、5年後かもしれない。

本当はそれ位時間がかかるものなんだよ。

一人でやるのが不安だったら

一緒にやる仲間を見つけてみたら?

きっと素敵な仲間が見つかるよ。

 

第3期ハンドメイド作家講座

写真講座

ブログ講座

Follow me!