目標と行動計画を立てるときに気をつけるべき2つのこと


035

パイナップル編みのドイリー:オリジナルデザイン

 

昨年から今年にかけて、たくさんの

ハンドメイド関連の書籍が出て

ハンドメイドにはどんな仕事があるのか

どうすればハンドメイド作家になれるのか

ということがわかるようになってきました。

 

そうしたら次は

自分が将来どうなりたいかをよく考えて

目標と行動計画を立てるとよいでしょう。

 

その場合、注意することは

あまり短期間で達成しようとしないことです

短期間で達成しようとすると必ず無理が出ます。

体調を崩したり、作品の質が落ちたり

注意力が散漫になってつまらないミスをしたり。

だから、なるべく1年、3年、5年、10年と

長いスパンで考えましょう。

 

そして、次に大事なのは

家族の理解を得ることです

やはり仕事をしたり勉強するには

ある程度お金が必要ですし

最初のうちは思うように

収入を得ることが出来なくて

出費が多くかかることもあるでしょう。

今まで専業主婦だった人は

家族の世話や家事が手抜きになると

不機嫌になる旦那さまもいますので

そういう点にも気をつけないと

活動を続けるのが難しくなってしまいます。

ご家族とよく話し合って、家庭と仕事の

程よいバランスを取れるような

活動の仕方を考えてみましょう。

 

私も、才能のある人には

ついつい発破をかけてしまうのですが

あまり頑張らせ過ぎないように気をつけますね。

 

第3期ハンドメイド作家講座

写真講座

ブログ講座

Follow me!