自分が有名になるより、お客様のために何ができるか考える


マカロンケース(オリジナルデザイン)

私はプロとして仕事をする上で大事なことは、礼儀をわきまえることだと思っています。

どんなに才能があっても、どんなにすごい経歴があっても、人に可愛がられない人は、やりたい仕事をすることはできません。

(昔の私のように)謙虚すぎて自己アピールが全然できないのもダメですが、「私が!私が!」と前に出すぎたり、権力のある人に擦り寄ったり、胡麻をすったりしても、相手には全て見透かされています。

以前、仕事相手に「周りの人から一緒に仕事をしたいと思われる人にならなきゃダメだよ」と言われて、どうやったらそういう人になれるのか一生懸命考えて行動してきました。

それにはやっぱり、成果を出すことと、誠実な人になることが一番だと気が付きました。

普段の何気ない言動や、立ち居振る舞い、人柄、服装、持ち物、そういうものも案外見られています。いつも不平不満を言ったり、自分で考えないで誰かに依存したり、人によって態度を変える人は、誰から見ても信用ならないでしょう。

まずは「自分が有名になるより、お客様を喜ばせるために何ができるか?」それを考えてみるといいんじゃないかなと思います。

 

日本ホビーショーのワークショップもだんだんご予約が埋まってきています。気になるワークショップはお早めにご予約下さいね♪

第42回2018日本ホビーショー・ワークショップのお知らせ(ファッションWORLD R-21)

Follow me!