ハンドメイド作家は道具にこだわる!?クロバー株式会社の製品を愛用しています。


昨日もご紹介したアトリエですが、ここには私の大好きなものがたくさん詰まっています。15年くらいかけて、少しずつ集めたり手作りしてきました。

特に、この壁掛け式の編み針ケースはお気に入り。大好きなフランスのモニーク・リヨネさんのリネンに 「Galons,broderies,fantasie」 の本からクロスステッチ刺繍をして作りました。机に座ったまま道具がとれるのでとても便利です。

道具は基本的に、全部一点ずつ揃えています。ここになければ使っているとわかるので、無くすことはほとんどありません。お気に入りはクロバー株式会社ペンEです。アミュレも可愛くて好きなんですが、私の手にはどうも合わないみたいで、ペンEの方がしっくりきます。

外出する時は、専用の手作りケースに入れて持ち運んでいます。一度に全部の針が見渡せるのでとても便利です。このほかに匠の輪針セットやクンスト針セット(5本短針)も持っています。

どんな素材やデザインを依頼されてもすぐに仕事に取りかかれるように、編み針は全ての号数を揃えています。

ソーインググッズもクロバーの赤い柄のシリーズで揃えています。やっぱり揃っていると気持ちがいいですよね。メジャーだけは Hoechstmass ヘキストマス社 、ドイツ製だったかな?

使っているときは、こんな風にトレーに載せておくと散らかりにくいです。

最近は細かいものが見えづらいので老眼鏡が欠かせません。この老眼鏡は3代目。かけると一気におばさん感が漂います。視力がいい人は早く老眼になりやすいというのは本当かもしれませんね。最近はブルーライトのせいで、またまた視力が下がった気がします。

和裁士だった祖母も85歳、建具技師の父も77歳まで現役だったので、私もまだまだいけるかな~?と思っています。また、今年も色々とデザインできるといいな♡

 

日本ホビーショーに出展します。
第42回 2018 日本ホビーショー

Follow me!