ブログを定期的に更新したいけれど、なかなか続かないと思っている方へ


「ブログを毎日書こう!」と思っても、いざ始めてみると、3日か1週間ぐらいで更新が止まってしまって、その後忘れたころにポツポツという方も多いのではないでしょうか?

私は2012年から6年以上ほぼ毎日ブログを書いていますが、ブログネタが尽きたこともありませんし、書くことがないと悩んだこともありません。どうしてそんなことができたのか、今日は定期的にブログを更新する秘訣をご紹介します。

自分の好きなこと・興味のあることについて書く

やはり、好きなことや興味のあることでないと、なかなか続けるのは難しいですよね。最初は好きなこと、興味のあることについて書いてみましょう。たくさんの人に読んで欲しいと思うかもしれませんが、できればたった一人の誰かを思い浮かべて、その人に伝えるつもりで書いてみましょう。そうするとだんだん共感する人が増えてくるでしょう。

最初から完璧を目指さない

最初から毎日書こう、1,000文字書こう、素敵な写真を載せよう、と頑張りすぎると挫折しやすいようです。そういう人は、一度書けなくなるとずっと更新できないことが続いてしまいます。だから、あんまり完璧を目指さずに、1日に文章1~2行でも、写真1枚でも、写真がイマイチだと思っても載せてみましょう。気に入らなければ、後で書き直したり削除することもできるので気軽に書いてみることが大切です。自分が思うより、他人は気にしていませんから大丈夫です。しばらく更新が止まってしまっても、気にせずそこからまた書いてみましょう。初めから完璧を目指さず、ゆるくやるのがコツです。

常にアンテナを張って、何を書こうか考えておく

書くことがない人は、普段あまり文章を書きなれていない人が多いようです。だから、いざ書こうとスマホやパソコンに向かうと書けないという事態に陥ります。普段から「何かブログに書けることはないかな?」「これを書いたら誰かが喜んでくれるかな?」ということを意識して、アンテナを張って毎日を過ごしてみましょう。ご自分の作品や素敵だなと思ったものを写真に撮る癖をつけておくといいですね。そうすると、意外とブログネタがたくさんあることに気が付きます。1日にいくつも書けた時は、保存しておいて別の日に投稿するといいでしょう。

FacebookやTwitterでシェアして友達に見てもらおう

毎日投稿していても、最初のうちはブログ自体を見てくれる人も少ないので、だんだんモチベーションが下がってきてしまうことがあります。そんな時はFacebookやTwiiterでシェアすると読んでもらえる確率が上がります。他の人のブログやSNSにもいいと思ったら積極的にいいねしたり、コメントを書いたりしてコミュニケーションを図ってみましょう。そうするとだんだん楽しくなってモチベーションも上がってきます。私も最初のうちは、書くと友達がコメントしてくれたり、いいねしてくれたので、嬉しくてどんどん書きたくなりました。そういう仲間がいると張り合いになりますよね。時々PVなどもチェックして、ご自分のブログがどのくらい読まれているのか確認してみるといいでしょう。

書かないことを決めておく

書くことがないと、ついつい書かなくてもいいことまで書いてしまって後悔することがありますよね。そういう時のために書かないことを決めておくのも大事です。私は、人の悪口や愚痴、まだ決まっていないこと、誰かの不利益になること、家族や友人のプライバシーに関することは書かないことにしています。また、誰かをご紹介する時は必ずその人の許可を取って画像や記事を書いています。ご紹介するのは自分が紹介したいと思った人だけ、決して嘘やお世辞は書きません。そういうことを決めておけば、書くことがないからと余分なことまで書いて信用を失わずにすむでしょう。

 

以上、いくつかブログを定期的に書くためのコツを書いてみました。そうして、定期的にブログが書けるようになったら、お仕事につながる記事を書いたり、プロフィールやカテゴリーを整えたりして、少しずつブログを育ててみましょう。

ブログは絶対に書かなければいけないものではありませんし、毎日続けなければいけないものでもありません。でも、私にとっては、書くことでいくつもの夢を叶えたり、お仕事を獲得できたりしてきた素晴らしいツールなので、ぜひその良さをたくさんの皆さんにお伝えしたいと思っています。次回 はリニューアルしたブログ講座を開催する予定なので、その時はまたお知らせしますね。
4月26日(木)~28日(金) 日本ホビーショーに出展します。
第42回 2018 日本ホビーショー

Follow me!