心に浮かぶイメージを自由に作るのって楽しい♡


コサージュを作っています。

自分の使いたいものを、季節感も製図も作り方も気にせずに、自由に作るのは何十年ぶりでしょう?

頭に浮かぶイメージを、何の制約もなしに作るのって楽しいなぁ♡ そうか、ニットデザイナーになってから、こういう感覚をスッカリ忘れてしまっていたんだわ。

いつも季節と真逆のものを、流行やお客様ニーズを考えて作っていました。糸の良さを引き出しながら、作り図が多くなりすぎないように、編み方や作り方が難しくなりすぎないように・・・。それがプロの仕事だと思っていました。

でも、ちょっと頭が固くなり過ぎていたのかもしれませんね。今は小中学生の頃に戻ったみたいな気分です。

あの頃は作り方もまだよくわからないのに、イメージを形にしたくてしたくてたまらなくて、自分の知っている技法をなんとか組み合わせて作っていました。いつの間にか、たくさん勉強して技法も製図もデザインも知りすぎてしまったのですね。

今、イメージとして見えるのは「レース編み」+「ビーズ」+「刺繍」+「レジン」果たしてうまくできるでしょうか?

時々、初心にかえるのも大切ですね。

 

 

Follow me!