「学ぶ」は「真似る」


第10回フェリシモ クチュリエ大賞・アレンジ賞
「bouquet de fleurs」

「学ぶ」は「真似る」というように、自分のレベルを上げたいと思ったときは、なるべく自分よりもできている人と関わり、レベルの高いものをたくさん見たり真似してみることが大切です。

作品作りも一人よがりではなく、たくさんの素晴らしい人の作品を見たり、真似したりすることにより、だんだんとレベルが上がっていくことでしょう。

また、今の自分よりレベルが上の人と関わるメリットは、考え方を学べる点にもあります。

あなたが「〇〇をやってみたい。」と言ったときに、経験したことがない人は「そんなのできっこないから止めた方がいい。」「無理に決まってるからあきらめなさい。」と言うでしょう。

でも、経験している人は決してそんなことは言いません。「いいね。やってみれば?それには、こうしたらいいよ。」「それをするなら、ここに行くといいよ。」と具体的なことを教えてくれます。

そして、そういう人たちは、皆さん謙虚で決して偉ぶりません。とても親しみやすく、こちらが緊張しないように気を遣ってくださいます。

でも、どこへ行ったらそんな素晴らしい人と出会えるのでしょうか?それは、学校や講習会などへ行くのが一番確実な方法です。もしも、憧れの先生がいたらぜひ生徒になってみましょう。私も、生徒になって出会えた素晴らしい先生方がたくさんいます。その教えや考え方や行動力は、今も私の宝物になっています。

*もちろん真似するといっても、その人の作品や仕事内容、ブログの文章などを、そっくりそのまま真似して自分のものとして出すのはダメですよ。著作権侵害になります。

Follow me!