「この人と一緒に仕事をしたいと思われる人」に私はなれたのかな?


星占いは好きで色々と参考にしているのですが、来週の5月15日、16日にかけては、これから7年ほどかけて始まる時代のターニングポイントになっているそうです。実は、私のプライベートでも15日、16日は大事な日になっています。

 

最近、将来の目標をあまり決めすぎないことにしています。若いころは20歳までにあれをして、23歳までにこれをしてと決めていました。でも、35歳の時に3人の小さい子どもを連れて夫の海外赴任に同行した際に、無理をしすぎて体調を崩してしまって以来、あまり細かく目標設定するのはやめました。(それでも、3~5年ぐらいのスパンで大まかな目標は立てていました。)

小学生のころから願っていた「ハンドメイドの書籍で作品を発表する仕事をする」「自分の本を商業出版する」という大きな目標は40代で達成できたので、今は特に目標も期限も決めずに、お客様や社会から求められることをしていこうと思っています。

そうしたら不思議なことに、今まで想像もできなかったところへ行って、想像もしていなかった仕事ができるようになりました。本当に不思議ですね。わくわくします。

以前、「フォレストガンプ/一期一会」「ゲーム」という映画を見て、こんな風に将来の想像がつかない日常が送れたら面白いだろうなと思っていましたが、今はその感覚に似ているかもしれません。

もちろん、それには「この人と一緒に仕事をしたい」「この人なら仕事を任せても大丈夫」だと思われる必要がありますが、そう思ってくださる方があちこちにいらっしゃるので本当にありがたいと思っています。

そのためには、やっぱり自分でどんどん動いて実績を作って成果を出したり、意思表示をすることが大切ですね。失敗と挫折続きの30年は本当に苦しかったけれど、その時間があったからこそ今があるのでしょう。

たぶん、私は自分のためだったら、こんなに一生懸命頑張れていないと思います。守りたいもの、伝えたいことがあるから強くなれる。弱い自分も、強い自分もひっくるめて、次の7年は自然体で流れていきたいです。

 

Follow me!