第42回2018日本ホビーショー・オンラインZoom反省会



先日、第42回2018日本ホビーショーの反省会をオンラインZoomで行いました。ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。

母の日(日曜日)の夜ということもあり、フラワー関係の方やお子さんの小さい方は参加できなかったのですが、事前にメッセンジャーで「収支報告、参加してよかった点、悪かった点、今後の改善点」などを送っていただき、皆さんにシェアしました。やはり、反省会をするとイベントに対する総括ができていいですね。今回の問題点や、次回への改善点が見えてきました。このご意見を元に、来年はもっと良いイベント出展にしたいと思います。

さて、今回は昨年7月、8月にさいたま商工会議所主催の第14期さいたま女性創業塾に参加してくださった方が9名、ハンドメイド作家スクールの生徒さんが2名の合計11名が参加してくださいました。皆さん、学んだことを生かしてしっかり準備をしてくださったので、たくさんのチャンスを掴むことができました。

一例をあげますと

キャンドルがフラワー関係者に気に入られ、5月18日にフランス大使館に展示

クリスマス期間に銀座の文教館で展示販売決定

大手カルチャースクールの講師にスカウト(2名)

プランティングフラワー協会が日本ホビーショープレスリリースに掲載

ワークショップの様子がホビー関連サイトに掲載予定

介護ブースの様子が大手通信社のサイトに掲載予定など

本当にすごい成果だと思います。やはり、お一人お一人がハンドメイドをビジネスにしたいと考え、真剣に取り組んでくださったお陰だと思います。ブランディング、作品作り、ワークショップ、ディスプレイ、接客、営業、名刺、ショップカード、チラシ、ホームページ、ブログ、ネットショップなど、短い期間にやるのは本当に大変だったと思います。お疲れさまでした。

今回、すぐに成果に繋がらなかった方も得るものは大きかったと思います。今後も少しずつビジネスとしてのマインドや体裁を整えて頑張ってくださいね。応援しています。

私も講師としては、常に実践に基づいた最新の情報をお伝えするように努力しているので、教えたことを素直にやっていただけると、とてもやりがいがあります。特に、2日前にチラシを作り直した方は「自分が作ったチラシより何倍もたくさんのお客様に持ち帰っていただけて、フランス大使館の展示やクリスマスの展示販売も決まりました!」と喜んでくださったので嬉しかったです。

私も、ここまで来るのに7年の歳月を費やし、ハンドメイドをビジネスにする方法やイベント出展の知識を得て皆さんにお伝えし、人脈とネットワーク作りに力を注いできました。その成果が今年はどんどん芽を出してきたのかなと思うと、とても感慨深いです。今までご協力いただいたたくさんの方々、ご受講くださった皆様には本当に感謝しております。

これからも、ますますハンドメイドをビジネスにしたい方々の応援やサポートをしていきたいと思っています。今年は更にネットワークや人脈作りに力を入れていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

講座のお知らせは、5月下旬から順次行いますので、もう少々お待ちくださいね。

Follow me!