ビジネスメールをマスターしよう


 

最近は、仕事のやり取りはメールで行うことが多いですが、私も最初はちょっと苦手でした。件名や、本文の書き方、署名、添付書類など、いつもドキドキしながらメールをしていました。

ハンドメイド業界は女性が多く、そんなに堅苦しいビジネスメールでなくても大丈夫ですが、やはりきちんとしたメールのやり取りができると、信用度が高くなって仕事が増えていきます。

 

件名 → 件名を見ただけで内容がわかるようにつける

宛名 → 会社名(肩書)〇〇〇〇様

あいさつ文 → 手短に、自分の屋号(肩書)と名前を添えて

本文 → 簡潔に、わかりやすく、日にちや時間は具体的に

署名 → 屋号(肩書)、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、Webサイトなど

添付書類 → 添付書類がある場合は最初につけると忘れにくくなります

*返信は24時間以内にしましょう

 

 

最初は、ビジネスメールの書き方などを見ながらやってみるといいと思います。慣れてきたら、相手の返信などから、どんなことを書けばいいのか推察してみましょう。

また、優れたメールを書く人を見つけたら、お手本にするのもいいでしょう。仕事のできる人は、メールにも無駄や漏れがありませんし、相手を気遣うことも忘れません。件名や添付書類の名前のつけ方も的確です。

とにかくビジネスのやり取りは、型を覚えたり、数をこなしたりして慣れることが大切です。最初は難しいと感じるかもしれませんが、少しずつやっていくうちにコツを掴んできますから大丈夫です。何事も、相手を思いやる気持ちをもって取り組むことが大切ですね。

 

Follow me!