日本ホビー協会のWebサイト HobbyStyle 【ホビスタ】に掲載されました


2018年4月26日(木)~28日(土)に東京ビッグサイトで開催された、第42回2018日本ホビーショーの様子が一般社団法人・日本ホビー協会のWebサイト HobbyStyle【ホビスタ】に掲載されました。

2018日本ホビーショーで人気講師に聞きました!
どんどん集客できるワークショップの秘訣

さて、続いては、「ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール」です。

沼里良枝さんはハンドメイドを仕事にしたい方向けのスクールを開いています。『ハンドメイド作家になりませんか?』など、ご自身が監修している本も販売しています(http://handmade-school.jp/)。今回は、このスクールに通う方がワークショップを開催していました。

瀬田正美のビジューピアス or イヤリング作りの様子

ワークショップ名:瀬田正美のビジューピアス or イヤリング作り、加藤麻衣子のミツロウキャンドルを作ろう♡、雨宮京子のジュエルフラワーのピンブローチ、ほか

出展者:ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール

エリア:ファッションWORLD

1回の時間:30分〜

定員:4名〜6名

料金:1,200円(税込)〜

沼里さん、ワークショップにたくさんの方が集まる秘訣をズバリ教えてください!

中央が沼里良枝さん

「ワークショップというと、講師自身が作りたいものに偏ってしまいがちなのですが、そうではなく、流行やニーズに合わせた内容にするよう教えています」(沼里さん)

今回のワークショップのうち、「瀬田正美のビジューピアス or イヤリング作り」では、ビーズアクセサリーの流行を取り入れ、スワロフスキーやパールやお花のパーツをレジンで固めて、オリジナルのピアスやイヤリングが作れる内容にしました。参加者からは「可愛い~」といった声が上がり、終日大盛況でした。

スクールでは、イベント出店時の接客方法や営業の仕方、情報発信の方法なども伝えています。

例えば、チラシや名刺。これらはお客様が購入を検討する際の手掛かりになるツールです。ただ、これらを初めて作るとデザイン性は高いものの、どのような作品を扱っているのかが伝わりにくいものになりがち。最低限、ブランド名とURLを掲載することを徹底しているそうです。

告知は、ブログ、Facebook、twitter、ネットショップなどを駆使して行っています。複数のSNSなどを活用することで、より多くの方へ情報発信しているそうです。

沼里さん、ありがとうございました!

一般社団法人・日本ホビー協会のサイト HobbyStyle【ホビスタ】はこちらです。

Follow me!