ハンドメイド作家に【著作権】【開業届や税金】【ネットリテラシー】の知識が必要なわけ


私はハンドメイド作家講座で最初に【著作権】【開業届や税金】【ネットリテラシー】などの知識を教えていますが、それはハンドメイド作家さんに自分の身は自分で守れるようになってほしいと強く願うからです。

なぜなら、ハンドメイド作家さんはそういう法律関係やインターネットの正しい知識がないばかりに、せっかくの才能を開花できないばかりではなく、著作権侵害やネット炎上、裁判や訴訟などのトラブルに巻き込まれて、泣く泣く活動をやめてしまう人が多いからです。

私が教えている法律関係の知識は、特にハンドメイド作家向けの内容に厳選し、誰にでもわかりやすい簡単な言葉に置きかえて説明しています。そのため、受講した方からはとても好評で「こういう知識をずっと知りたかった」「これで安心してハンドメイドの仕事に打ち込めます」といつもお喜びの声をいただいています。

女性は法律関係に疎い人が多いので、最低限の正しい知識と、困ったときに誰に相談すればいいのかを知るだけでも、安心感は全然違うと実感しています。

また、私はハンドメイド作家さんが必ずしも起業する必要はないと思っています。でも、自分の仕事の収支をきちんと把握し、開業届を出したり確定申告をする必要があるのかどうか、自分で判断できる力を身につけることは重要だと思っています。そのため受講した皆さんは、口々に「知っていてやらないのと、知らないでやらないのでは雲泥の差があります。後で脱税なんて言われたら怖いので、今知ることができてよかったです」と仰います。

ブログやSNSでの情報発信を教えるときには、必ずネットリテラシーをお伝えしていますが、今まで私の講座を受講した方は誰一人としてネットトラブルに巻き込まれた人はおりません。そのため、本業のハンドメイドの仕事に安心して打ち込んでいただけます。

これまで、ハンドメイド作家や講師・デザイナーになるために、そういう知識を学べるところはほとんどありませんでした。でも、インターネット社会に移行している今の時代には必須事項だと思っています。

正しい知識をハンドメイド作家さんに身につけてもらい、才能を守り育てるのが私やハンドメイド作家スクールの使命だと思っています。これからもその役目を果たせるように精進してまいります。

*法律関係や税金の知識は一般的に知ることができる範囲のことを教えています。もっと詳しく知りたい方は弁理士、税理士などの専門家にご相談ください。

 

Follow me!