自分で実際にやってみること、失敗してもいい環境を作ること


 

当スクールには「ハンドメイドイベント出展講座」というのがありますが、こちらは主に実習がメインの講座になっています。「ハンドメイド作家講座」で学んだことを、実際にやってみて体験してもらうのを目的としています。今までに4回開催し、Handmade MAKERS’、デザインフェスタ、日本ホビーショーなどに出展し、受講生の皆さんはたくさんのチャンスを掴んできました。

この講座では、イベント出展の基礎知識、自分のショップのブランディング、実際の商品づくりやスケジュール管理、ディスプレイ、ワークショップのやり方、お金の管理、接客、営業、情報発信の仕方、次につなげるためのショップカードやチラシやHPやネットショップの大切さなどを教えています。

でも、私がこの講座で一番大切にしているのは、【実際に自分でやってみること】と、【失敗してもいい環境を作る】ことです。

やはり、大きなイベントに出展するのは怖いもの。一人ではなかなか勇気が出ない人もいるでしょう。お金もたくさんかかります。だから、グループで出展することによって、その負担を軽減し、仲間と励まし合いながらやることで、自分一人ではできなかった事を成し遂げる方法を身につけて欲しいのです。

今年の4月末の日本ホビーショーには11人が参加し、反省会ではたくさんの学びが発表されました。ワークショップスペースの予約の書き方が間違っていて、予定より1.5倍も予約が入ってしまって準備が大変だった人。2種類のワークショップを用意したら「Aの方が絶対によかった。それができると思ったのに・・・」とお客様に言われて、後から郵送で送ることにした人。ブログやネットショップまで手が回らなくて、お客様の反応は良かったのに次に繋げられなかった人。準備期間が足りなくて作品が思うように作れなかった人。

でも、そんな反省点が次に繋がっていきます。だから、実際にやってみて自分に足りないところ、もっとこうすればよかった、というところを見つけて改善していって欲しいと思っています。他の人の反省点から気付きを得る人も多いです。

今回、参加してくれた人の様子を見て「来年はぜひ参加したい」と意欲を見せてくれている人もたくさんいます。そんな人たちの言葉に勇気づけられ、来年はぜひブースを増やして日本ホビーショーに出展したいと考えています。

私は、ハンドメイド作家さんに魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える人になりたいのです。今まで私の元で学んだ生徒さんたちは、次々と自分のやりたい場所を見つけて、イベント出展や展示会やワークショップを開いて活動の幅を広げています。

ショップカードやチラシやHPやネットショップの作り方は直接教えていませんが、それぞれが工夫して、自分で作ったり、パソコン教室に行ったり、お金を払って業者に頼んだりして準備しました。(内容のアドバイスやサポートはしています)

そんな風に自分の頭で考えて、自分がやりたいことを実現する方法を見つけて、自分で動いていける人を育てて、ハンドメイド・ホビー業界を盛り上げていくことが私の願いです。

次回の「ハンドメイドイベント出展講座」は、今秋~冬位に開催する予定です。一緒に学びながら出展してみたい方は、ぜひ、ご予定を空けておいてくださいね。

ハンドメイドイベント出展講座

Follow me!